« 中井洽の所から国家機密がダダ漏れ | トップページ | スパリゾートハワイアンズに行ってきた »

2010年7月28日 (水)

死刑囚まで政治利用とは

この迷走ぶり、思わず死刑囚にも同情してしまいそうです。ですが、この迷走の原因が何なのかは考える必要があります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100728-00000534-yom-pol

千葉法相が28日、昨年9月の就任以来一度も行ってこなかった死刑執行に突然踏み切ったことについては、野党などから「30日に召集される臨時国会を控え、参院選で落選した千葉氏を続投させた菅首相への批判をかわす狙いがあるのではないか」との見方も出ている。

元々千葉景子は、死刑に反対しており、法相就任から死刑執行の署名を行っていませんでした。そして先の参院選で落選しました。

臨時国会が始まれば、落選した議員の法相、死刑を執行しない法相、である千葉に対して野党から問責決議案が出されるのは目に見えています。

今回の死刑執行は、その内の一つは解消しよう、という民主党の意図なのでしょう。

そして、通常なら千葉を解任すれば丸く収まる話なのに、千葉の留任によって菅内閣は何をしたいのか。

毎度毎度の話になりますが、

外国人参政権、夫婦別姓、人権擁護法案を成立させるためです。

これらの法案の成立のためには法制審議会での議論が必要になりますが、この人選を賛成派で固めて成立に向けて進めていこう、という意図だと考えます。

そのために、千葉が法相であることが必要なのです。

奴等は日本を諦めていません。

我々日本人は引き続き警戒しなくてはなりません。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 中井洽の所から国家機密がダダ漏れ | トップページ | スパリゾートハワイアンズに行ってきた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/35932657

この記事へのトラックバック一覧です: 死刑囚まで政治利用とは:

» 写真点描・札幌花物語 15 [つき指の読書日記by大月清司]
 札幌の地下鉄、とても静かなんですよ。他の大都会のそれは、金属のレールと車輪で電車が走りますでしょ。キーンという耳障りな音がカーブなどで、嫌な感じを受けますよね。 ここ... [続きを読む]

受信: 2010年7月30日 (金) 22時33分

« 中井洽の所から国家機密がダダ漏れ | トップページ | スパリゾートハワイアンズに行ってきた »