« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

奴等は蟻の一穴を狙っている

ここで仏心を出してはいけません。優しくしたが最後、骨までしゃぶられることでしょう。大げさでなく、日本という国が試されているのです。

埼玉県内に住む中国残留孤児の親族として来日した中国人3世帯が、来日直後に生活保護を申請し、うち1人が、自己負担なしで治療を受けられる「医療扶助」を利用して、来日前から悪化していたとみられる腫瘍(しゅよう)の治療を受けようとしていたことが30日、埼玉県の調査でわかった。

 中国人が生活保護目当てに来日するケースは、大阪市などで多発。国内で発行される中国人向けの新聞では、生活保護申請の特集まで組まれている。同様のケースが続発すれば、自治体の財政を圧迫しかねず、各自治体は頭を悩ませている。

こういう「生活保護ビジネス」を取り仕切っている奴等は賢いです。大阪市の時には「残留孤児の親族」なら大丈夫かな? と探りを入れ、今回は「病気の治療」なら打ち切られなくて済むかな? と偵察しているのです。もしどこかでOKとなれば、そこに大挙して申請を出すことでしょう。

大阪市のケースは結局、給付打ち切りとなりました。今回も打ち切らなくてはいけません。病気の治療を打ち切るのは人道上ちょっと・・・などと言ってはいられません。

次に困るのはこの中国人の受診した病院ですね。現実的には、「身元引受人」とやらが払える範囲の最低限の医療を行うことになるのでしょうか。

生活保護の審査を行う者には、その後のことも考えて判定すべきと思います。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

スパリゾートハワイアンズに行ってきた

ちょっと出掛けてきました。いわきは遠かったです。

http://www.hawaiians.co.jp/

ショーでは、

Rimg0298

ファイアーナイフダンスとか、

Rimg0370

フラとか、素敵でした。

夜のショーもあったけど、フラッシュ禁止なので撮れませんでした。フラッシュ焚いたら多分、お兄さんが大火傷してしまうでしょう。

一方、本来の目的であるプールは、

Rimg0037

芋を洗うようです。さすが夏休み。遊ぶなら朝一番か夕食後の時間でしょう。

奥の方のウォータースライダーは1回滑るのに30分待ちとかでしょう。

プールの目的では二度とは行かない気がします。

ショーのクオリティは高いので、それを観に行く価値は十分あります。

その際には有料の指定席がお薦めです。こちらに案内があります。

http://www.hawaiians.co.jp/rate/rte08.html

なお、宿泊ですが、当家はハワイアンズ付属のウィルポートに泊まりました。プールへのアクセスは最高でしたが、なぜか暑くて堪りませんでした。

分かる人は、いわき湯本の温泉旅館に泊まるのだそうです。当家の2泊目は古滝屋。

http://www.furutakiya.com/

こちらは海鮮ものがとても美味しかったです。

それでは、良い夏休みを。

Banner_13_3 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

死刑囚まで政治利用とは

この迷走ぶり、思わず死刑囚にも同情してしまいそうです。ですが、この迷走の原因が何なのかは考える必要があります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100728-00000534-yom-pol

千葉法相が28日、昨年9月の就任以来一度も行ってこなかった死刑執行に突然踏み切ったことについては、野党などから「30日に召集される臨時国会を控え、参院選で落選した千葉氏を続投させた菅首相への批判をかわす狙いがあるのではないか」との見方も出ている。

元々千葉景子は、死刑に反対しており、法相就任から死刑執行の署名を行っていませんでした。そして先の参院選で落選しました。

臨時国会が始まれば、落選した議員の法相、死刑を執行しない法相、である千葉に対して野党から問責決議案が出されるのは目に見えています。

今回の死刑執行は、その内の一つは解消しよう、という民主党の意図なのでしょう。

そして、通常なら千葉を解任すれば丸く収まる話なのに、千葉の留任によって菅内閣は何をしたいのか。

毎度毎度の話になりますが、

外国人参政権、夫婦別姓、人権擁護法案を成立させるためです。

これらの法案の成立のためには法制審議会での議論が必要になりますが、この人選を賛成派で固めて成立に向けて進めていこう、という意図だと考えます。

そのために、千葉が法相であることが必要なのです。

奴等は日本を諦めていません。

我々日本人は引き続き警戒しなくてはなりません。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月24日 (土)

中井洽の所から国家機密がダダ漏れ

中井には前歴があるのですが、懲りない男です。「ヘリコプターで遊覧飛行」は、とんでもない問題行動かもしれません。

中井洽(なかいひろし)の前歴はこちら。

http://ayoshidamd.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-ccc2.html

韓国人ホステスに議員宿舎のルームキーを貸しています。

さて今回ですが、

http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010072301000458.html

 中井洽拉致問題担当相は23日、金賢姫元北朝鮮工作員(48)が22日に、長野県軽井沢町から東京都内へ向かう途中にヘリコプターで遊覧飛行をしたと批判されていることに関し「ちょっと上空を飛ぶ(ことが)、非難されるとは思わない」と述べ、移動だけでなく遊覧の要素があったことを認めた。

 中井氏は、ヘリ使用の第一の理由は渋滞回避のためだと強調。批判に「こんなことが非難されるなら、世界中だれも情報持った人は日本に来てくれない」と述べた。

 元工作員は東京都調布市の調布飛行場から直線距離で30キロ離れた江東区の東京ヘリポートにヘリで移動した際、約40分をかけ神奈川県藤沢市の江の島上空などを大回りした。

元テロリストとヘリで遊覧飛行、というだけでも呆れ果てる行為ですが、飛んだコースが大問題です。

http://up3.viploader.net/news/src/vlnews018177.jpg

金賢姫から、「ランドマークタワーを観たい」、「湘南の海を」、「富士山も見せて」とか言われたのでしょうか。

おかげで、

米軍基地を一通り観察できました。

で問題は、

金賢姫が現役の工作員でないという保証はどこにもない

ということです。もしかしたら、

北朝鮮の工作員に東京・神奈川の米軍の様子を教えてしまった

かもしれないのです。

まあ、北朝鮮には日本に侵攻する力はないでしょうよ。

しかし、中国がいます。

そして中国は、北朝鮮の親分です。

そっちに情報が渡るのは日本の安全保障における致命傷です。

一刻も早く中井を罷免すべきです。

Banner_13_2 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月23日 (金)

オシッコはしっかり出ていますか?

熱中症が猛威を振るっています。しかし昨日、うちの病院に救急車で運ばれた「熱中症」の人は、実は「急性腎不全」でした。「熱中症」と一括りにされた人達の中にも色々な状態があるのではないかと思います。

厳しい暑さが続く日本列島は22日、岐阜県多治見市で今年国内最高の39.4度まで上がるなど、気象庁が観測する921地点のうち今年最多の144地点(36都府県)で最高気温35度以上の猛暑日となった。毎日新聞のまとめでは22日午後5時現在、全国で少なくとも439人が熱中症で搬送され、9人が死亡した。気象庁は「今がこの夏の高温の最初のピーク」と説明し、週末にはいったん極端な暑さは落ち着く見込みだが、その後も平年並みかそれ以上の暑さが続く見込みだという。

熱中症対策には、十分な水分(と塩分)摂取が大事と言われますが、どれくらい摂ったらよいのかが難しいです。

一つの大事な目安は、

尿がしっかり出ている

ことです。

人間の体として、「尿が出る」ことはとても重要なことです。

「尿」というのは、体内で発生した老廃物を体外に排出する働きがあります。

「尿が出ない」、というのは大変なことで、老廃物を排出できない状態であり、急激に起これば「急性腎不全」。これが持続すると人間は死亡します。

ということで、暑い中で作業などをする人は、

オシッコがしっかり出るまで

十分に水分(塩分)を摂って下さい。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

凶悪犯罪者がなんでVIP扱い

大韓航空機爆破の金賢姫を歓迎する理由なんてあるのでしょうか。無意味なことに血税を使われたのであって、日本国民は怒るべきです。

1987年の大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫(キム・ヒョンヒ)北朝鮮元工作員(48)が20日未明に初来日した。今回の来日は日本政府の招聘(しょうへい)によるもので、事件以来初の海外渡航となる。23日までの滞在中、横田めぐみさんの両親ら拉致被害者家族と面会する。

 このニュースは英国でも報じられている。英インディペンデント紙は「ジェット機爆破事件の北朝鮮元工作員が日本で歓迎される」と題し、もっともありえないスパイ物語と報じた。また、日本国籍の偽造パスポートで大韓航空機爆破を試み、一度死刑を宣告された金元工作員は、東京の羽田空港で逮捕されなければならない。にもかかわらず、彼女の地位は犯罪者どころか、まるで要人扱いだ、と金元工作員の待遇を疑問視している。

このように英国からは思いっきりバカにされています。

実際、彼女が日本に来たことで日本の得られるメリットは全くないでしょう。

田口さんの兄・飯塚繁雄さんは20日の会見で、「『田口 八重子さんはきっと生きている、絶対生きてる』と、あれだけの人がはっきり言ってる以上、わたしたちはそういう面では、信ぴょう性があると感じている」と話した。
一方、複数の関係者によると、金元工作員は22日、東京の調布飛行場から政府が用意するヘリコプターに乗り、富士山などに遊覧飛行をすることが検討されているという。

20年も北朝鮮に帰っていないのに「生きている」って分かるわけ無いじゃないか!

って、思いませんか?

さらに酷いことに、

金元工作員は関係者に、「一生に一度しか国外に出られないから旅行がしたい」と話していて、政府が金元工作員の意向に配慮して、ヘリ観光を検討しているとみられている。

凶悪犯罪者が海外旅行ですか。

事件の被害者が聞いたら怒るでしょうね

今回の件にどういう意味があるのか、さっぱり分かりません。

鳩山政権当時に決定された、政権浮揚策の一環なのでしょうが、

下らないパフォーマンスで大きく国益を損ねる。

民主党は今日も平壌運転です。この言葉を考えた人は大したものです

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

どの口でそんなことを言う、読売新聞

どう考えても民主党による報復行為なのに、それを隠して宮崎県が迷走などと言い、その一方でお涙頂戴とは、虫酸が走るというものです。

口蹄疫(こうていえき)問題で、宮崎県が種牛6頭の殺処分と埋却を終えた17日午後、所有者の高鍋町の薦田(こもだ)長久さん(72)は報道陣に「守ってやれなかったのは残念だが、畜産農家の気持ちを理解してもらえたと思う。今後は官民一体となって畜産振興に取り組んでほしい」と語った。

一方、宮崎県を非難した読売新聞の社説はこちら。

宮崎県の家畜伝染病・口蹄疫問題で、国と県が対立する事態となっていた民間種牛の扱いについて、殺処分することが決まった。

 しかし、種牛の延命問題を巡る東国原知事の言動は一貫せず、地域の防疫体制を主導すべき首長としての対応のまずさが問われてもやむを得まい。

この件は、宮崎県の民間の種牛を殺処分するかどうかが焦点だったわけですが、政府は断固殺処分すべしと言い、種牛の持ち主は助命を嘆願していました。

「原則は曲げない」と言えばその通りなのですが、参院選前と後で対応が違うことに留意すべきです。

以前話題になった「エース級種牛」の助命の延長と考えれば、日本の畜産のために今回の種牛だって見逃しても良かったわけです。

それをあの時は良くて今は駄目、というのは、宮崎県にとっては手のひらを返したように見えます。

民主党の立場で考えれば、「エース級種牛」は選挙に勝つために大目に見たけど、選挙に負けた今となっては遠慮する理由など無い。中国などから牛を輸入するために日本の畜産を根絶やしにしてやろう、というところでしょう。

農水相の山田正彦も卑怯です。自身のブログのプロフィールからいつの間にか、「中国から牛を輸入」という文言を削除しています。そして日々のブログでは断腸の思いみたいなことを綴っています。

搬出制限の解除を遅らせているのは、宮崎県に対する兵糧攻めです。

そんなことをされたものだから、他の畜産農家を破産させないために宮崎県も薦田さんも泣く泣く殺処分に応じたのです。

これに伴って薦田さんを中心とする移動制限区域は解除されました。

それを「迷走」などと書く読売新聞の悪意には吐き気がします。

本当に、宮崎県の皆さんには同情します。

それと、エース級種牛の無事を祈っています。この際、一頭一頭分けて、政府の目の届かないところに匿っておくべきだと思います。

Banner_13_2 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

2010年7月16日 (金)

小沢の「もう一つの」検審は「不起訴不当」

ちょっと紛らわしい話ですが、小沢の検察審査会は2つあったのですね。今回は、後から始まった方の結果ですので、間違えないように気を付けましょう。

小沢一郎民主党前幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、2007年分の収支報告書への虚偽記載容疑に関して小沢氏を不起訴とした東京地検特捜部の処分について、東京第1検察審査会は15日までに、小沢氏への聴取などの再捜査を求める「不起訴不当」を議決した。議決は8日付。
 特捜部は近く改めて不起訴処分にする方針とみられ、07年分については不起訴が確定する見通し。東京第5検察審査会は04、05年分について、起訴すべきだとする「起訴相当」と議決しており、対象年によって結論が分かれた。

4月に「起訴相当」と議決されたのが04、05年分です。こちらの2回目は、まだ議決が出ていません。今月末くらいでしょうか。民主党はこれの結果が出る前にと参院選を急いだわけですが。

検察の小沢に対する嫌がらせ、という面が強いのでしょうが、色々仕方ないかと。

おそらく小沢は既に、有罪とするに足る証拠は全て処分してしまったのでしょう。西松建設からの献金問題が発覚した直後に、「なぜか」民主党事務所が火事になり全焼し、小沢周辺の人間も何人か行方不明になっています。

一方で検察は、起訴したら確実に有罪に出来ないと、担当検事が出世できなくなります。

そんな事情により、検察が手を汚さずに小沢を苦しめるために、こんな形を取っているのでしょう。

政治も司法も、巨悪に対抗するには真っ当な手段だけではダメなんだ、と、悲しくなる話です。

Banner_13_2 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

千葉景子の置き土産に注意

千葉景子は参院選で落選しましたが、法務大臣を辞めないようです。「民意」を重視しているはずの民主党としては変な話ですが、9月の代表選までに何かやらかすのかもしれないと思います。

 千葉景子法相は13日の記者会見で、自身が選択的夫婦別姓を可能にする民法改正や人権侵害救済機関設置法案(旧人権擁護法案)を推進してきたことが、参院選落選につながったかについて「それ自体が否定されたとは思っていない」と述べた。また、その上で「より前に進めて道筋をつける」と強調し、引き続き実現を目指す考えを示した。

 一方で、「非常に意見が分かれる課題だ。それを是としない方にとってはマイナスの評価になる」とも指摘した。

「否定されたと思っていない」と言いながら「マイナスの評価になる」なんだから、

分かっているんですね。

それでも自分を否定しないのは政治家、特に民主党の政治家にありがちな態度です。

しかも、外国人参政権については触れていない。

これだけは口が裂けても言えないのでしょう。

さて、千葉景子も政治に疲れたなら辞めてしまえばよいのに。

また、彼女が閣僚に居座ることは国民の支持をさらに失うことになります。

それでも居座る理由は何か?

上の3法案を成立させるつもりか!?

韓国民団との約束なら、日本国民の民意に逆らってもやるでしょうね。

要監視です。

追記(7/15)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000064-san-pol

千葉氏は閣僚のポストにいる間、月額162万7560円の給与を受け取り続けることになる。また、法相は死刑執行の署名や検察指揮権のほか、外国人の在留・永住許可など幅広い権限を有する。千葉氏は13日の記者会見で、「議員の立場ではないからといって、それ(法相の権限)に大きく反することはしない」との考えを強調した。だが、“適格性”を疑問視する声は収まりそうもない。

こちらに、千葉がやらかしそうな事が書いてありますね。

死刑囚の飼い殺し、

小沢の政治資金捜査の妨害、

大阪で発覚したような中国人大量生活保護認定。

やはり千葉景子、

力の限り売国奴です。

Banner_13_2 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

踏み止まった日本、ありがとうございます

まずは、民主党の暴走を止めてくださった日本国民の皆さんに感謝します。ですが日本の危機が去ったわけではありません。今後の政界再編がどうなるか。引き続き注視していきましょう。

凄いと思ったのが九州です。

宮崎については自分の予測通り、松下氏の圧勝でした。

しかし口蹄疫に対する怒りは九州全体に広がっていたようで、民主党は九州で2人しか当選しませんでした。グッジョブです。

あと神奈川県にも感謝。超売国奴、現職法相の千葉景子を落選させました。

惜しかったのは山梨県。日教組の親玉・輿石東の落選までもう少しでした。

それにしても民主党、ボロボロです。首相交代、悪天候による投票率の低下、マスコミの応援など、最高の条件で選挙してこの結果です。

しかも菅直人は消費税のせいにしているし。

本当は、外国にばら撒く子ども手当、度重なる強行採決、口蹄疫の不作為、外国人参政権推進など、これ以上民主党に任せておけないと国民が判断したからなのに。

まあ、今すぐ退陣しないのはそれなりに理由があるというか。民主党代表選が9月にあるので、それまでに退陣するとさらに短命内閣になってしまうからでしょう。いずれにしてもその時点で菅直人政権は終わります。

さてこれからの注目ですが、何と言っても参議院第三党の公明党です。民主党と公明党が組めば参議院過半数の上に衆議院で2/3以上となります。国民の信用をさらに失いますが、外国人参政権を実現することを考えたら有り得る選択肢です。その場合には、民主党内「有志」が民主党を割ってくれるかどうかが焦点となります。

一方でみんなの党は躍進しましたが、民主党の大敗によって連立しても数が足りないという事態になりました。ひとまず無視しておいても良いと思います。

民主党内では小沢一派がいつ攻勢に出るかでしょう。9月の代表選で返り咲くのか、或いは検察審査会で起訴相当が出れば代わりを立てることになるでしょう。代表選で負ければ民主党を割ることになると思います。

このたびはありがとうございました。

引き続き日本を良くするために頑張っていきたいと思います。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

日本は崖っぷちにいる

明日は参議院選挙です。

この国の将来を占う大事な選挙です。

マスコミは民主党不利の報道を流しますが、信用出来ません。

「アナウンス効果」と言って、民主党支持者の危機感を煽って投票させ、蓋を開けてみれば民主党の圧勝、という結果を狙っているかもしれません。

最近の自分の投票行動は、一貫して自民党です。しかしその背景はずいぶん異なります。

2003年総選挙。週刊少年マガジンが民主党を応援していたので怪しいと思って自民党に投票。

2004年参院選。文句ばかり勇ましい民主党には任せられないと思い自民党に投票。

2005年総選挙。2chの誘導により自民党に投票。

2007年参院選。選挙前の露骨な安倍バッシングが気持ち悪くて自民党に投票。

2009年総選挙。支持母体や「日の丸切り貼り」事件より、民主党は危険と考えて自民党に投票。

2010年参院選。これ以上民主党に国政を任せていては日本が滅亡すると確信して自民党に投票。

日本国民の皆さん。

民主党は支持母体に朝鮮総連、韓国民団、自治労、日教組

マニフェストに載せていない外国人参政権、外国人住民基本法、夫婦別姓、人権擁護法案などを成立させる気満々です。

日本を守るために民主党を破ってください。

お願いします。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年7月 8日 (木)

再びボートマッチ

記事に従っていくつか見てみたけれど、意外と分かりづらいです。皆さんにお勧めできるサイトは以下の通りです。

Yahoo!みんなの政治 http://seiji.yahoo.co.jp/

色々書いてあるけど複雑かな?

その中のマニフェストマッチ http://senkyo.yahoo.co.jp/manifesto/match/

これ、疲れます。各党のマニフェストを全部読んで違いを検討しないといけないので。

Google 未来を選ぼう 参院選 2010 http://www.google.com/appserve/senkyo2010/

ここも情報量が多くて大変。

読売 日本版ボートマッチ http://vote.yomiuri.co.jp/

簡単で良いのだが、外国人参政権や人権擁護法案、夫婦別姓などが設問に無いことに強い疑問を感じます。

毎日ボートマッチ えらぼーと http://mainichi.jp/select/seiji/eravote/

かなりの力作。ここが一番良さそうです。毎日新聞のくせに外国人参政権他についても訊いています。

REAL POLITICS JAPAN http://www.realpolitics.jp/

結果の予想は詳しいが、投票の判断基準の参考にはならなそう。

自分に適する政党がどこだったかというと、「たちあがれ日本」が最も近いという結果になりました。

次点が「幸福実現党」っていうのがどうだか・・・

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

「女性」セメンヤで良いのか!?

一個人としては大いに同情に値する事例ですが、果たして事実に基づいて公正な判断が行われたのかどうかは疑問です。何年か経って振り返ったときに、セメンヤ選手にとって良かったと言えるかどうか、心配です。

[ヨハネスブルク(南アフリカ) 6日 ロイター] 国際陸上競技連盟(IAAF)は6日、性別疑惑の渦中にあった陸上世界選手権女子800メートルの金メダリスト、キャスター・セメンヤ選手(南アフリカ、19)に女性として競技に復帰することを認めると発表した。

自分の過去記事も見てやってください。

http://ayoshidamd.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-8cb0.html

セメンヤ選手は、2009年の陸上の世界選手権の女子800mで圧勝しました。しかしその容貌などから男性であることが疑われて医学的検査を受けました。その結果は、オーストラリア紙によると、アンドロゲン不応症とのことでした。

アンドロゲン不応症とは、精巣を持ちテストステロンを通常の女性より多く分泌するけれど、このホルモンに対する体の反応が通常より弱いために女性に近い外見などとなる疾患です。

もしこれが事実であるならば、生物学的には男性です。

しかし、精密検査の結果は、本人の人権に関わる問題のため、公表されないことになっています。

結局、真実はさておいてセメンヤ選手は「女性として」競技に復帰できることになりました。

だがそれで良いのか!?

彼女自身はそれで良いかも知れないけれど、彼女が競技に出場し続けることで永遠に優勝できない女性選手が何人もいるはずです。

彼女ら、或いは世間が黙っているかどうか。

良い悪いは別として、色々な方面から直接間接的な攻撃を受けてセメンヤ選手が傷つかないかが心配です。

自分としては、一度世界一になったのを花道に引退するのが彼女にとって最良の道ではないかと思います。

ともかくもセメンヤ選手に不幸が起こらないことを祈ります。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

日本とギリシャは違う

野党が超党派を呼びかけるのは力が無いから。

与党が超党派を呼びかけるのは頭が無いから。

或いは無いのは責任感か。

菅直人首相(民主党代表)は5日午前、松山市内で街頭演説し、財政悪化について「(国、地方の長期債務残高で)860兆円の財政危機を作ってしまった責任は自民党にも公明党にある。もちろん、民主党にもなにがしかの責任はある」と述べた。


 首相は財政悪化の責任を自公政権にあると強調することが多かった。しかし、4日のテレビ討論で各党から激しい批判にさらされた結果、民主党政権の責任にも触れる形で批判のトーンを和らげた格好だ。演説ではギリシャの財政破綻(はたん)を引き合いに、「消費税の話は好きで言っているのではない。(各党と)一緒になって財政を健全化する道筋をつけたい」と訴えた。

消費税の議論が沸騰していますが、菅直人としては藪蛇だったと思います。選挙対策で自民党との争点をぼかすために言ってみたら賛成意見も出て引っ込みがつかなくなった、というのが実際のところでしょう。

景気回復を待たずに消費税を上げたら、また不景気になります。

しかも、デフレの起こっている中でやったら、それこそ致命傷です。ギリシャはインフレしている国なので、まだ良いのです。

ギリシャが消費税を上げたからと言って日本も消費税を上げるというのは、「少なくとも今の時点では」反対です。

債務残高の積み上がりについてですが、バブル崩壊以降の不景気に対する経済政策で借金が増えるのは、基本的には仕方のないことです。

使い道については議論が多いでしょうが、基本的にはそのお金で飯を食っている人が多いわけですから、無駄が多いとバッサリ切ってしまったら景気は余計悪くなるわけです。

菅直人自身が当時の首相だったなら、これを防げていたかどうか。

「無駄を省く」と言って財政出動を減らし、その結果税収をそれ以上に減らしていたかもしれません。

彼ならやりかねない、と思わせる彼の過去の発言もありますので・・・

Banner_13_2 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根拠薄弱の外国人参政権

導入に積極的なのにマニフェストに載せない民主党が情けないのは同意ですが、朝日新聞の主張は突っ込みどころ満載です。

外国人登録者は220万人を超え、永住資格を持つ人は91万人。日本はすでに多様なルーツを持つ人で構成されている。地域社会に根付いた人に、問題解決や街づくりの責任を分かち合ってもらう。母国とのつながりは尊重しつつ、住民として地方選挙への参加を認めるのは、妥当な考え方だ。

この国の舵取りは、この国に対して責任を負う者が行わなくてはいけません。

日本国以外に「母国」を持つ人間は、その「母国」の利益を優先させる危険があります。

自民党などは、夫婦別姓と並び「国のかたちを壊す」政策だと、批判を強める。「保守対リベラル」の対立軸に位置づける狙いもありそうだ。

朝日新聞は、正論を政局目的と印象操作したいようです。

党利党略レベルの問題ではなく、この国の本質的な問題です。

「離島が乗っ取られる」「安全保障に悪影響を及ぼす」といった反対論がある。だが、こうした見方は外国人の敵視や排斥を助長しかねない。内向きの防御論にしか聞こえない。

朝日新聞の言い分が「離島が乗っ取られる心配はない」なのか「離島が乗っ取られても問題ない」なのか知りませんが、何一つ論理的な説明をしていません。

それでいて「内向きの防御論」などというイメージの悪いレッテル貼りで、議論を封じようとしています。

「憲法違反」との主張もある。しかし、1995年2月の最高裁判決は、憲法は外国人地方選挙権を保障も禁止もしておらず「許容」している、と判断したと読むのが自然だ。付与するかどうかは立法政策に委ねられている。

判決は「違憲」です。少数の判事による「傍論」を多とするのが自然ですか。

欧州では、複数の国々が移民の問題に苦しんでいます。そちらは主にイスラム系の移民が多いのですが、自分達の流儀を一切変えずに暮らし、凶悪犯罪を起こし、さらに出生率の高さにより絶賛増強中です。また、これを助長し、先住民の主張を無視した政治家やマスコミもいるわけです。

行き着く先は、先住民「自警団」と移民の大規模な衝突で、多くの死者が出るでしょう。

この国が同じ道をたどらないように。

移民の受け入れ人数や与える権利は慎重に考えなくてはなりません。

国際社会に性善説は通用しません。

とりあえず、悪用されたら大変なことになる法律を制定してはいけません。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

2011年1月東京ディズニーランドの混雑予想

ココログからメールが来ました。

「同一のサイトに大量のリンクを行っている」ことが問題とのことです。

当ブログでは、Yahoo!ニュースを引用して考察を述べていることが多いので、それが問題とされたのでしょう。

今後は、古い記事から引用を削除することで対処しようと思います。

古い記事など、ニュースの方が削除されたりして、リンクの意味もなくなっていることが多いのですがね。

そんなわけで皆さんにはご迷惑を掛けてすみませんでした。

来年1月の予想ですが、

4週目の受験と、アトラクションの休止には注意してください。

それ以外は閑散期です。

201101tdlfore_2

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

2011年1月東京ディズニーシーの混雑予想

何日かブログにアクセスできなくなって焦りました。もしかして公職選挙法違反!? とか思ったのですが、保守系サイトを見渡してもそんな様子はないし・・・

結局、今までの料金引き落としに使っていた古い口座から引き落とせなくなったからで、改めてクレジットカード決済に設定したら使えるようになりました。

これからも頑張ります。命尽きるか、それとも検閲に引っかかってアップできなくなる日が来るまでは。

というわけでTDSの混雑予想。

来年のイベントがどうなるかよく分かりませんが、1月は基本的には空く時期です。

しかし先月のような大規模な割引サービスが行われると、思わぬ混雑が起こるかもしれません。

また、1月も下旬になると受験絡みで混雑が始まるので要注意です。

201101tdsfore

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »