« 仙石由人も一級の売国奴 | トップページ | 谷垣は亀井の歯切れの良さを見習え »

2010年6月19日 (土)

民主と自民のマニフェストを比べてみた

参院選までもう1ヶ月もありません。W杯のせいかテレビでは選挙の争点が報道されません。仕方ないので自分で検討してみます。

こちらを参照して下さい。

似ているところもありますが決定的に違うところもあります。

まず外交・安保。

民主党は「東アジア共同体」の実現を目指す、中国の国防政策の透明化を要求。

とあります。

後者は良いと思いますが、前者の実現には多くの障害があります。経済力も価値観も違う者同士の共同体は、EUどころではない大問題を引き起こすでしょう。

次に社会保障。

民主党案では年金を納めていなくても貰えるらしいです。真面目に払った人が損する社会で良いのでしょうか?

酷いのは夫婦別姓・外国人参政権です。

昨日自分が書いたように、民主党としてやる気満々なのにマニフェストに記載無しです。

韓国民団とは約束したけど、日本国民との約束ではないからマニフェストには載せないつもりらしいです。

自民党は「反対」と明記しています。

問題はマスコミがこれをどれだけ報道するか。

産経新聞だけでは全然力不足です。

或いは、自民党や立ち上がれ日本が強くアピールするかどうかです。

この辺りに、日本国の存亡がかかっていますが、大げさな表現ではないと思います。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 仙石由人も一級の売国奴 | トップページ | 谷垣は亀井の歯切れの良さを見習え »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

衆議院選では、自民にウンザリしていたのと、暫定税率廃止に期待して民主へ入れてしまいましたが大後悔。
外国人参政権なんてトンデモアリマセン。
二度と民主へは入れませんし、帰化人候補には注意します。今回から出自をチェックして投票します。

投稿: TDS初めて | 2010年6月24日 (木) 20時07分

コメントありがとうございます。

まさに仰る通り。
本日二度目の記事も読んでやってください。

投稿: プー | 2010年6月24日 (木) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/35358399

この記事へのトラックバック一覧です: 民主と自民のマニフェストを比べてみた:

« 仙石由人も一級の売国奴 | トップページ | 谷垣は亀井の歯切れの良さを見習え »