« 繰り返すが、中川昭一はもういないのだ | トップページ | コレステロールの功罪 »

2010年6月28日 (月)

「仮面高血圧」には本気で警戒を

この記事には結構良いことが書いてあります。詳しいことはともかく、「朝の血圧」を測ってみましょう。

 仮面高血圧は、正常血圧とされる一般成人の10~15%が相当するといわれている。しかも脳卒中や心筋梗塞を併発する危険性は、正常血圧の2~3倍。心臓の肥大や動脈硬化の進行が非常に早いこともわかってきた。

(中略)

 仮面高血圧が厄介なのは、自分で意識しない限り発見できないこと。健診で上の血圧が130~139mmHg、下の血圧が85~89mmHgの「正常高値」だった人はぜひ家庭血圧計を購入し、朝と仕事中の数回、血圧を測ってみてほしい。その平均値が135/85mmHg以上なら警戒警報だ。

最近の高血圧外来では、患者さんに手帳を渡して、家庭で測定した血圧を記録して貰うようにしています。

朝起きた時と夕方頃で結果を比べると興味深いです。

記事とは違って個人的な印象では、仕事のストレスの大きい人は仕事後の血圧の方が高い印象です。

中には、朝の方が大きく上がっている人もいます。既に薬を飲んでいて、診察室と夕方の血圧が120くらいなのに朝が150、といった具合です。

記事の冒頭にあるような、働き盛りの脳卒中のような人は、朝だと180くらいになっているのではないでしょうか。

いずれにしても結論は一緒です。

「脳卒中予防に、朝の血圧を測りましょう」

Banner_13_2 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 繰り返すが、中川昭一はもういないのだ | トップページ | コレステロールの功罪 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/35547153

この記事へのトラックバック一覧です: 「仮面高血圧」には本気で警戒を:

» 高血圧 [高血圧:薬も運動も不要、食事だけでたったの3日で血圧を下げる藤城式食事法]
「高血圧になったら低塩分の食事をしつつ、降圧剤を一生飲み続けていくしかない」・・・と締めていませんか?そんな方に吉報です。 [続きを読む]

受信: 2010年7月 2日 (金) 15時16分

« 繰り返すが、中川昭一はもういないのだ | トップページ | コレステロールの功罪 »