« 谷垣は亀井の歯切れの良さを見習え | トップページ | 民主党のアキレス腱、外国人参政権 »

2010年6月24日 (木)

民主党は沖縄で敵前逃亡

勝てない選挙は最初からしない。実に合理的ですが、日本人的には「卑怯」です。こんな政党は、本土でも勝たせてはいけません。

沖縄では、民主沖縄県連が「政府方針への県民の反発が収まらず、勝てない」として、独自候補の擁立を見送った中での選挙戦。

沖縄県の選挙戦は結構複雑ですね。

知事は現職の自民党議員を応援。そうなると辺野古移設の方向か? 菅が訪問したときには具体的な事は言っていなかったはず。

かといって「米軍出て行け」票は社民党と共産党で食い合ってしまいそう。

結局自民党が議席を守るという結果になりそうですが。

それにしても民主党。先の総選挙での群馬県5区、八ッ場ダム問題の時もそうでしたが、

勝てない選挙区は捨てる。

思い切った戦略です。

全ての選挙区に擁立するのが第一党の責任と思いますが。

民主党の得意技です。民意無視、或いは、民意を示す機会を奪う。

民主党に国政を任せていたらこの国から民主主義が消滅してしまいます。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 谷垣は亀井の歯切れの良さを見習え | トップページ | 民主党のアキレス腱、外国人参政権 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/35468870

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党は沖縄で敵前逃亡:

« 谷垣は亀井の歯切れの良さを見習え | トップページ | 民主党のアキレス腱、外国人参政権 »