« 民主と自民のマニフェストを比べてみた | トップページ | 民主党は沖縄で敵前逃亡 »

2010年6月22日 (火)

谷垣は亀井の歯切れの良さを見習え

本当の意味で民主党を倒せるのは少数政党ではなく自民党しかありません。その自民党の谷垣総裁の発言がイマイチはっきりしません。これでは多数の国民の支持は得られないのではないでしょうか。

記事はこちら。

谷垣総裁は、

かつて日本はみんなが、これは日本が一番だな、世界一だなと思っていたことがたくさんあった。たとえば治安だ。それからものづくりにしてもそうだと思う。あるいは、教育だって、詰め込みといったって、日本の教育はいいなとみんな思っていた。もう1回、われわれの周辺にこれは一番だと。世界一だというものを、もうひと頑張りして、作っていこうじゃないか

と良いことも言っているのですが、民主党に対する批判が冗長すぎて、論点がぼやけてしまっています。

それに対して亀井は、

在日の外国人の方々に対する参政権の付与の問題。また夫婦別姓。国民新党は断固として今後とも反対を貫いてまいる。

これほどはっきり言ってくれるのは頼もしいです。連立から追い出されないか心配なくらい

但し、亀井は消費税に反対していますが、これは「いずれは」上げなくてはならないでしょう。

また、

自力で専守防衛とも述べていますが、核武装の「か」の字も言えない今のこの国で専守防衛は非現実的です。解決には何十年もかかる問題でしょう。

ともかく谷垣総裁、物事をぼかさずにはっきり言うことです。

良いことは言っているのですから。

え? 菅の発言についてですか・・・? マニフェストを破りまくって反省せず、マニフェストにないことに執心な民主党の言うことなど何一つ信用出来ませんね。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 民主と自民のマニフェストを比べてみた | トップページ | 民主党は沖縄で敵前逃亡 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/35419665

この記事へのトラックバック一覧です: 谷垣は亀井の歯切れの良さを見習え:

« 民主と自民のマニフェストを比べてみた | トップページ | 民主党は沖縄で敵前逃亡 »