« 責任転嫁に気を付けろ | トップページ | 東国原知事も切れて当然 »

2010年5月19日 (水)

沖縄県民の許可は得たんですか?

「最低でも県外」は、結局水泡に帰し、時間と沖縄・徳之島の人々の徒労だけが残った形です。

有力案だった「杭(くい)打ち桟橋」方式は、米政府側が安全・技術面で強い難色を示しているため、断念する方向だ。移設問題は、鳩山政権発足以来8か月間の迷走の末、最終的に、移設場所も工法も、現行計画にほぼ近い案に戻る見通しが強まった。

(中略)

沖縄県の仲井真弘多県知事は従来、滑走路の沖合移動を条件に現行計画を容認し、名護市でも辺野古区など地元の3区は賛成している。市議会でも、半数近くが現行計画容認派だ。埋め立て方式の場合、沖縄県内の建設・土木業者が事業に参画しやすくなる利点がある、との指摘もあり、政府は地元でも一定程度の理解を得られるとみている

この期に及んで、

地元でも一定程度の理解を得られると見ている。

だそうです。

また沖縄県民がデモを起こしたらどうするんだ?

ごねているとかじゃなくて、彼等の怒りは十分了解可能なものと思います。

もう鳩山が総理を辞して詫びるしか無いと思います。

口蹄疫でも普天間でも、素人に任せると恐ろしいことになるということを痛感しました。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 責任転嫁に気を付けろ | トップページ | 東国原知事も切れて当然 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/34772844

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄県民の許可は得たんですか?:

« 責任転嫁に気を付けろ | トップページ | 東国原知事も切れて当然 »