« 糖尿病に飲酒は危険 | トップページ | 宝くじに税金は使われていない »

2010年5月21日 (金)

菅直人の経済音痴は治らない

菅直人財務省の経済音痴は以前から有名ですが、相変わらず成長がないと言えます。実際には、身銭を切って投資或いは投機し、失敗した経験が無いといつまで経っても身につかないものですが。

[東京 21日 ロイター] 菅直人副総理兼財務・経済財政担当相は、欧州の金融・財政問題などを受けて株安・円高が進行していることについて、為替水準は市場が決めるとしながら、輸出などとの関係で、為替が適切な水準を外れることは望ましくないと指摘した。
 その上で、行き過ぎた円高にならないように注視するとし、週末にかけてのポジション解消の動きなどが行き過ぎた円高につながる可能性に懸念を示した。21日の閣議後の記者会見で述べた。

投資において自分が羅針盤としている方々は、シカゴIMMのポジションに注目されています。興味のある方はこちらをご覧下さい。

http://www.gaitame.com/market/imm.html

ここのエクセルファイルで、「euroグラフ」のシートを見て貰えると分かりますが、シカゴの投機筋は思いっきりユーロを売っている状態です(青棒グラフ)。その量はユーロ史上最大規模だそうです。

要するに今は、ユーロが大量に売られているからユーロ安

と言う状況です。

そして、いつかは必ず起こるポジション解消の動きではユーロになります。

そしてそれは円の立場から見れば円安です。

野党の頃なら不勉強でも許されましたが、政権与党で財務省の要職にあっては、無知は罪です。

政権にしがみつくつもりなら、しっかり勉強して下さい。

今日の為替相場は夜にかけて大きく円安と見ますが、どうでしょう??

予想が外れても大きな損害を出さないリスク管理が、リーマンショックでの失敗から学習したことです。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 糖尿病に飲酒は危険 | トップページ | 宝くじに税金は使われていない »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/34802122

この記事へのトラックバック一覧です: 菅直人の経済音痴は治らない:

« 糖尿病に飲酒は危険 | トップページ | 宝くじに税金は使われていない »