« 尖閣諸島は日本の領土だ | トップページ | 2010年12月東京ディズニーシーの混雑予想 »

2010年5月29日 (土)

鳩山は虻蜂取らず

普天間問題は、反対する福島を切り捨ててもなお前途多難です。鳩山は沖縄県民を納得させていません。どうするのでしょう?

鳩山由紀夫首相をひきずり降ろそうとする動きが、民主党内でついに始まった。引き金になった出来事は、米軍普天間飛行場の移設問題をめぐり、臨時閣議で政府方針への署名を拒み、最後には罷免された社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相の「反乱」だった。

鳩山内閣は、この先沖縄県民を説得できなければ、普天間問題で、沖縄県民と社民党を失うことになります。自業自得ではありますが。

一方の社民党としては、考えがあってのことだったのでしょう。

支持率は低下の一途を辿り、崩壊寸前の泥舟内閣。節を曲げてこれに従っていてもどうせ一緒に沈む、曲がった分だけ支持者も減る。ならば筋を通してクビになった方が格好がつくというものです。

さて、鳩山の後釜と目されるのが輿石東だということですが、詳細はこちら。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BC%BF%E7%9F%B3%E6%9D%B1

日教組です。これもダメです。

民主党の上層部にはまともな人材がいない。

最近は悲しいことばかりです。

気晴らしにディズニーランドに行ってきます。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 尖閣諸島は日本の領土だ | トップページ | 2010年12月東京ディズニーシーの混雑予想 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/34933145

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山は虻蜂取らず:

« 尖閣諸島は日本の領土だ | トップページ | 2010年12月東京ディズニーシーの混雑予想 »