« 東国原知事も切れて当然 | トップページ | 菅直人の経済音痴は治らない »

2010年5月20日 (木)

糖尿病に飲酒は危険

毎年耳にする痛ましい事件ですが、「糖尿病」絡みなのでコメントしてみます。

神奈川歯科大(神奈川県横須賀市)のアメリカンフットボール部が15日に開いた新入生歓迎コンパで、多量の酒を飲んだ1年生の男子部員(25)が翌日に死亡していたことが分かった。男子部員は糖尿病だったといい、県警横須賀署は遺体を司法解剖して、飲酒と死亡の因果関係を調べている。

 同大などによると、コンパは15日夜に同市内の居酒屋で開かれ、部員や新入生らが参加した。男子部員は友人に付き添われて帰宅し、翌16日朝、病院に運ばれたが死亡したという。【吉住遊】

25歳の1年生という人の糖尿病のタイプが、1型か2型かという問題、治療内容など、不明確な面は多々ありますが、運動部に入るくらいだから、1型糖尿病でインスリン使用と想像してみます。

死因はおそらく低血糖でしょう。

血糖値が極端に下がると、脳のほとんど唯一のエネルギーが供給されなくなり、意識を失い、放置すれば死に至ります。

また、飲酒というかアルコールは薬の作用を増強します

彼はおそらく、いつもの習慣で食事前だからとインスリンを打ったのでしょう。或いは、前の晩に打った長時間作用型のインスリンの作用も残っていたかもしれません。

つまみを碌に食べずに大量飲酒すると、インスリンの血糖低下作用ばかりが強化されます。

また、通常は低血糖を起こすと冷や汗や震えと言った危険信号が出ますが、彼はすっかり酩酊しており、これら症状に気付かなかったのでしょう。

もしかしたら、コンパ中に低血糖昏睡を起こしたのに周囲は「潰れたか」程度に認識していたのかもしれません。

糖尿病の人が絶対酒を飲むなとは言いません。

しかし低血糖の危険性は常に意識しなくてはなりません。

宴会ではついつい酒が進んでしまい、前述のような低血糖を起こすおそれがあります。

大事なことは、

・つまみと一緒に適量飲む

・病気のことを周囲に知らせ、暴飲を避けたり低血糖への対処法を伝えておく

このような痛ましい事件が発生しないことを祈っております。

Banner_13_2 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 東国原知事も切れて当然 | トップページ | 菅直人の経済音痴は治らない »

心と体」カテゴリの記事

コメント

なるほど,こういう筋道で考えなくちゃいけないんですね。勉強になりました。

周りの人も,無理に勧めず,自分のペースで飲める雰囲気になるといいですね。

……って,焼酎ストレートで突っ走って潰れる私が一番危ない気が。

投稿: naoki | 2010年5月21日 (金) 06時16分

コメントありがとうございます。

所々で「チェイサー」を入れると随分楽になるようです。

投稿: プー | 2010年5月21日 (金) 08時58分

低血糖でしょうか?コンパ前にインスリン注射しそこねてしまい、高血糖昏睡+嘔吐→気道閉塞の可能性はありませんか?

投稿: 教員 | 2010年5月21日 (金) 09時30分

コメントありがとうございます。

インスリンを打っていなければそう言うことも十分に考えられるでしょうね。

情報料が不足しているので、自分の述べたことはあくまで仮説に過ぎませんで。

投稿: プー | 2010年5月21日 (金) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/34788817

この記事へのトラックバック一覧です: 糖尿病に飲酒は危険:

« 東国原知事も切れて当然 | トップページ | 菅直人の経済音痴は治らない »