« ペットボトル症候群で糖尿病一直線 | トップページ | 鳩山は虻蜂取らず »

2010年5月28日 (金)

尖閣諸島は日本の領土だ

領土問題というのは、基本的には寸土も譲ってはいけない問題です。むしろ、「そんな問題は最初から存在しない」と主張しないといけないのに、鳩山ときたら・・・

鳩山首相は「日中の間で衝突があったとき、アメリカは安保条約の立場で行動する。しかし(尖閣諸島の)帰属問題は日中当事者同士で議論して結論を出す、と私は理解をしている」と回答した。

 この言葉に、会議途中で退席した石原知事は怒り心頭の様子を隠さなかった。報道陣に、「日中間で尖閣諸島の帰属を協議しようって、こんなバカをいう総理大臣いるのか? 正式に(米国から)返還されたんだ。ばかな会合だよ。ナンセンス!」。

尖閣諸島の領有権問題の詳細はこちら。

歴史的に日本の領土であり、先の大戦で負けたためにアメリカに取られはしたが、正式に返還されたものです。

本来、議論の余地すらないことです。

それを「議論して結論」など、中国を利することになるに決まっています。

鳩山は筋金入りの売国奴なのか、それともそのうち「尖閣諸島の歴史を知らなかった」とでも言うのか。

どちらにしても、総理に居座ったら居座っただけ国益を損ねる男です。

あと、テレビでは尖閣諸島関連の話の部分を意図的にカットした模様。こちらも許せません。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« ペットボトル症候群で糖尿病一直線 | トップページ | 鳩山は虻蜂取らず »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/34918636

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣諸島は日本の領土だ:

« ペットボトル症候群で糖尿病一直線 | トップページ | 鳩山は虻蜂取らず »