« 民意は「小沢起訴」 | トップページ | 2010年11月東京ディズニーシーの混雑予想 »

2010年4月29日 (木)

民主党が検察審査会にクレーム

世の中、自分の都合の良いようにルールを変えることは周囲の不信を招きます。日本スケート連盟にも言いたいですが。民主党には永遠に理解できないことでしょう。

会合には20人が出席。滝会長は、「司法制度改革は権力が独走する仕組みを変えるものだったのに、そうではない実態が出ている」とあいさつした。

何をもって権力というのか。今回の「権力」は国民から出たものであり、「国民主権」の精神と一致するはずです。

むしろ小沢の権力の独走を防げて何よりのはずです。

小沢が検察審査会で全員一致の「起訴相当」の結果となったのは、

小沢は今まで身の潔白を証明する機会は何度もあったのにずっと黙ってきました。

検察の捜査に対しては国民が支持しているから闘うと吠え、検察が不起訴としたら今度は検察が正しい国民が間違っていると強弁するというダブルスタンダードが国民の不信を招いたのです。

こうなったら裁判で決着を付けるしかない、と国民が考えたのです。

そう言うことを理解せずに自分達に不都合なルールを変えようとする民主党は、本当に腐っています。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 民意は「小沢起訴」 | トップページ | 2010年11月東京ディズニーシーの混雑予想 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/34437728

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党が検察審査会にクレーム:

« 民意は「小沢起訴」 | トップページ | 2010年11月東京ディズニーシーの混雑予想 »