« 東京ディズニーランド ハッピー15エントリー | トップページ | 中国が岡本真夜をプロモーション »

2010年4月14日 (水)

上手な酒の飲み方

歓迎会などのシーズンです。酒を飲む方も多いでしょう。中にはつい深酒して翌朝に辛いことになっている人も少なくないはずです。

「正しいお酒の飲み方5か条」です。読んだ上で酒の席に臨むとだいぶ違うと思います。

■その1「自分の体質にあった“適量”を知る」
■その2「酒は“いち銘柄”に。飲み方を変えて楽しもう」
■その3「“大量の水”がポイント。飲んだアルコールと同量を摂取」
■その4「酒の“温度”に注意。常温か、お湯割りで」
■その5「高たんぱくの“食事”と組み合わせて」

これを書いた人は酒を「愛して」はいないような気がします。自分は酒そのものも楽しみたいので、2と4は守りたくないです。

それでも、1、3、5は重要なポイントと思います。

最近自分が特に取り組んでいるのが3です。

酒を飲んだらすぐに水も飲む。そうすると悪酔いしづらいし、次の一口を新鮮に感じることが出来て良いと思います。

あと、医者としては5について補足。

アルコールを分解する肝臓には多大な負担が掛かります。そんな肝臓を栄養面で助けてあげることは大切です。誰も補給なしでは戦えませんので。

それを怠って「食わずに酒を飲み」続けていると、急性アルコール中毒に陥ったり、慢性化するとアルコール性肝障害がどんどん進み、或いは低血糖昏睡という形で病院の世話になることになります。

つまみを食べると太るから食べずに飲む、というのは大間違いです。

適量のお酒に適切なつまみ、さらにしっかり水も飲んで、酒の席を楽しみましょう。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 東京ディズニーランド ハッピー15エントリー | トップページ | 中国が岡本真夜をプロモーション »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/34226346

この記事へのトラックバック一覧です: 上手な酒の飲み方:

« 東京ディズニーランド ハッピー15エントリー | トップページ | 中国が岡本真夜をプロモーション »