« ネットで暴走しているのは医師だけではない | トップページ | 非核三原則の意義は? »

2010年3月 8日 (月)

内閣支持率低下。マスコミの次の手は

内閣支持率は下落の一途を辿っています。しかしそれだけでは民主党を政権から降ろすことは出来ないのです。

 また、今年夏の参議院選挙でどの政党に投票するか尋ねたところ、民主が25%、自民が20%で、その差は5ポイントでした。しかし、最大の層である無党派層に限って見ると、自民が10%で、民主は7%でした。

この結果からは、今年夏の参議院選が終わっても民主党が第一党であろう、となります。それではダメなのです。

マスコミはおそらく、「国民を政治不信に陥らせて、民主党はダメだけれど受け皿がないので投票しない、という国民を増やす」ことによる民主党政権の延命を謀るつもりです。

確かに今の自民党は迷走していて頼りないかもしれません。口だけ達者な舛添が首相第一候補なんてあんまりです。

しかし、日本国を中国韓国に売り渡す外国人参政権、人権擁護法、夫婦別姓などを成立させようとする集団は断固落選させなくてはなりません。

次の首相は誰などと考えている余裕はありません。とにかくまず、民主党候補を落とさなくてはなりません。

そんな酷い状況にしたのは国民です。「自民党よりはマシ」とか、「一度やらせてみよう」で政権交代させてこの体たらくです。

政局が混乱に陥ろうとも、日本国が失われるよりは良いので、皆さん、今度こそ民主党を落として下さい。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« ネットで暴走しているのは医師だけではない | トップページ | 非核三原則の意義は? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

民主党窮地の鐘の声、諸行無常の響きあり。
沙羅双樹の花の色、裏権力必衰の理を顕す。
おごれる小沢も久しからず、政権交代に酔った真夏の夢の如し。
猛き者も、遂には亡びぬ。ひとえに風の前の塵に同じ。

投稿: 腐敗していた民主党 | 2010年3月 8日 (月) 20時41分

情報が詳しいですね。勉強になります。
頑張って政権再交代へ持っていきましょう。

投稿: プー | 2010年3月 8日 (月) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/33684566

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣支持率低下。マスコミの次の手は:

« ネットで暴走しているのは医師だけではない | トップページ | 非核三原則の意義は? »