« 2010年2月の混雑実績 | トップページ | 内閣支持率低下。マスコミの次の手は »

2010年3月 6日 (土)

ネットで暴走しているのは医師だけではない

ネットで医師が遺族達を攻撃している、という記事ですが、それだけでは一方的な内容です。

医療事故の被害者や支援者への個人攻撃、品位のない中傷、カルテの無断転載など、インターネット上で発信する医師たちの“暴走”が目立ち、遺族が精神的な二次被害を受ける例も相次いでいる。

確かに、医師と思える書き込みで誹謗中傷は多く、問題です。これについて弁解するつもりはありません。

しかし記事は物事の一面しか捉えていません。

問題とされている医師の書き込み以上に、非医師による心ない書き込みが多いのです。

曰く、

腹を切って詫びろ

結果が悪ければ全て医療ミスだ

いやならやめろ。代わりはいくらでもいる

などなど。

医療の実情を知らない素人にそんなことを言われたら、医療側も反論したくなります。

一方の意見しか記事に載せないのは、間違いなく偏向記事です。

そして最大の罪悪はマスコミにあるでしょう。

医療事故の概要も分からないうちに執拗に医師を叩き、遺族を焚き付け、医療過誤と言い難い状況を無理矢理医療ミスに仕立て上げました。

マスコミがもう少し冷静に医療の問題を解説してくれていれば、これほどの医療崩壊は無かったでしょう。

最も反省すべきはマスコミです。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 2010年2月の混雑実績 | トップページ | 内閣支持率低下。マスコミの次の手は »

心と体」カテゴリの記事

コメント

別のブログで、あまりに過激な医者批判がすごかったので
医者の肩を持つようなコメントを残したら、上から目線で「貴方は世間をわかっていない」「呆れ果てて物もいえません」等、袋叩きに遭いました。

良い医者、悪い医者居るとは思いますが、
「全ての医者が悪い」みたいになって行く、今の風潮や報道はどうにかならないものかと思ってしまいますね。

投稿: | 2010年3月 7日 (日) 00時09分

先日の大淀判決の報道といい、
今回の記事といい、明らかに
アンバランスですね。

報道被害、報道ミス

って今まで数限りなくあるんですけど
それにはダンマリな二重基準は許せんです。

投稿: 風はば | 2010年3月 7日 (日) 00時15分

確かに問題のある医師もいますが
緊迫する現場で、必死に頑張っている医師も
たくさんいると思います

本当に反省すべきはマスコミでしょうね

医療者を誹謗中傷する人たちのことは
どう思っているのでしょうね

心ない誹謗中傷で医師不足に
拍車がかかりそう…
それこそ、医療崩壊を招くと思う

投稿: | 2010年3月 7日 (日) 00時19分

皆さんどうもありがとうございます。

我々は可能な限り患者さんを助けようと努力しております。

今後とも応援よろしくお願いします。

投稿: プー | 2010年3月 7日 (日) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/33661988

この記事へのトラックバック一覧です: ネットで暴走しているのは医師だけではない:

» マスコミと医療破壊ブロガーによる誹謗中傷はスルー? [医療はこのまま崩壊していくのか]
[http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100306-00000532-yom-soci] {{{ ■ネットで医師暴走、医療被害者に暴言・中傷 (読売新聞 - 03月06日 18:16) 医療事故の被害者や支援者への個人攻撃、品位のない中傷、カルテの無断転載など、インターネット上で発信する医師たちの“暴走”が目立ち、遺族が精神的な二次被害を受ける例も相次いでいる。  状況を憂慮した日本医師会(日医)の生命倫理懇談会(座長、高久史麿・日本医学..... [続きを読む]

受信: 2010年3月 6日 (土) 23時30分

» 市民の誹謗中傷はきれいな誹謗中傷? [医療はこのまま崩壊していくのか]
■彦根の方々のご意見 「彦根市立病院での安心なお産を願う会」 掲示板|勤務医 開業つれづれ日記 [http://ameblo.jp/med/entry-10024618113.html] {{{: 「一彦根市民ですが、彦根市民病院での安心なお産を願う会が、医者におもねり全国で多発している殺人にも等しい医療ミスを促進するのではないかと危惧しています。彦根市民は日本の医者のほとんどを占めている金儲け主義のヤブはいらないのだという当初の設立の気持ちを失わないでいてほしいです。」 }}} ..... [続きを読む]

受信: 2010年3月 7日 (日) 00時38分

« 2010年2月の混雑実績 | トップページ | 内閣支持率低下。マスコミの次の手は »