« 14県議会が外国人参政権に反対 | トップページ | 間寛平、前立腺がん発覚もアースマラソン完走を目指す »

2010年1月12日 (火)

外国人参政権を通常国会提出へ。絶対反対!

やはり奴等はやる気です。絶対に阻止しなくてはなりません。

政府・民主党は11日、永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案を政府提出法案(閣法)として18日召集の通常国会に提出し、成立を目指す方針を決めた。この法案には自民党を中心に反対・慎重論が根強く、地方議会を巻き込んで国論を二分する事態となる可能性もある。

(中略)

地方政治は国政と不可分だ。警察や教育行政、自衛隊や米軍の行動にかかわる有事法制、周辺事態法でも自治体の関与、協力は欠かせない。重要な役割を担う首長や地方議員、政党が外国人、外国勢力の影響下に置かれ、国益や安全保障に反する政治傾向を示すことへの防止策の議論もない。

相手国との相互主義も採らないため、一般永住外国人のうち、民主国家ではない中国の国民で日本の永住権を持つ人も付与されるが、これで対象者は膨れ上がる。

 在日本大韓民国民団の幹部は20年7月8日、民主党の会合で「(地方)被選挙権も必要だ。ステップ・バイ・ステップで」と述べた。地方選挙権実現後はさらに被選挙権-と、要求がエスカレートする恐れもある。(榊原智)

簡単に言えば、外国人参政権が成立すると、この国が外国に乗っ取られると言うことです。

それに対して、日本人にとってメリットは何もありません。

民主党は何のためにこの法案を通そうとするのか。

民主党は、その支持母体である韓国民団、朝鮮総連などには良い顔をし、日本人を足蹴にするつもりです。総選挙で受けた協力に対する見返りという意味もあるかもしれません。

この法案に対しては、民主党内でも意見が割れているようです。

最初からこの国を売るつもりの人間は相手にしても仕方ないですが、態度の固まっていないような新人議員などには反対票を投じるよう働きかけたいです。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 14県議会が外国人参政権に反対 | トップページ | 間寛平、前立腺がん発覚もアースマラソン完走を目指す »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/32960024

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人参政権を通常国会提出へ。絶対反対!:

« 14県議会が外国人参政権に反対 | トップページ | 間寛平、前立腺がん発覚もアースマラソン完走を目指す »