« 小沢幹事長の元秘書2人と現秘書を逮捕 | トップページ | 日本人に非肥満糖尿病が多いことはあまり知られていない »

2010年1月20日 (水)

小沢民主党に朝日新聞までダメ出し

朝日新聞が本日の社説で、「暗い民主主義はいらない」と題して小沢民主党を批判しています。

小沢が検察に対して全面的に対決姿勢を打ち出したこと、さらに鳩山首相の「どうぞ戦ってください」発言、民主党が「捜査情報の漏洩問題対策チーム」を結成することを、「異様な光景」と評しています。

そして、小沢の検察に対する、

「これがまかり通るなら日本の民主主義は暗澹(あんたん)たるものになる」

という発言を、それは小沢自身のことだと言っています。つまり、

「民主主義」を自分の都合によって振り回す小沢によってこそ、日本の民主主義は危機を迎えているということを分かって欲しいです。

また、社説の述べる、

検察も無謬(むびゅう)ではないだろうが、政権与党も万能ではない。様々な力が互いに抑制、均衡しつつ丁寧にことを進めていくのが、まともな民主主義社会である。

については、朝日新聞をはじめとするマスコミにこそ抑制・均衡が必要だろ、と突っ込んでおきますが、一応は正論だと思います。

小沢の言い分も分からないではないです。小沢に対する検察の執念は尋常ではありませんから。ですが、小沢が多額の闇献金を受けながら証拠隠滅・捜査に非協力、という状況では通常の捜査での解明は不可能でしょう。強引な捜査を行わざるを得ないと思います。

確かに民主主義の危機だが、その原因は小沢自身にある、と自分は考えます。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 小沢幹事長の元秘書2人と現秘書を逮捕 | トップページ | 日本人に非肥満糖尿病が多いことはあまり知られていない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/33055832

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢民主党に朝日新聞までダメ出し:

« 小沢幹事長の元秘書2人と現秘書を逮捕 | トップページ | 日本人に非肥満糖尿病が多いことはあまり知られていない »