« 小沢の増長は実体かバブルか | トップページ | 共産党志位委員長が小沢にダメ出し »

2009年12月15日 (火)

小沢の外国人参政権を許すな

最近気分のニュースばかりですが、小沢による政治の私物化も極まってきました。

昨日は特例会見の件で記者に対して、日本国憲法を知っているのかと威張って見せたその舌の根も乾かぬうちに、

一方、憲法に関して「金科玉条のように神様から授かった(という)ような考え方は、戦前の憲法観と同じだ」と指摘。「みんなが変えた方がいいと思えば変えればいい」と述べた。

憲法を守れと言う一方で、自分に都合の悪いことについては「憲法を変えよう」と、恐ろしいほどのご都合主義です。

そして外国人参政権法案について、

民主党の小沢一郎幹事長は14日の記者会見で、永住外国人に地方参政権を付与する法案について「(党内に)賛否があるのは承知しているが、自分たちの政府が提案したことには賛成するのが普通だ」と述べ、反対の立場の党所属議員にも、採決の際は賛成を求める考えを示した。党議拘束を掛けるか否かは明言しなかった。

明言はしないが事実上党議拘束です。党議拘束は議会運営上の慣例ではあっても日本国憲法にも規定はありませんし、議論もそこそこに民主党議員に賛成を強要するのは民主主義の精神にも反します。

小沢一郎、何と支離滅裂!

こんな奴にいつまでも国政に関わらせてはいけません。

Banner_03_2 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 小沢の増長は実体かバブルか | トップページ | 共産党志位委員長が小沢にダメ出し »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝読しています。
小沢について!
全く、同感です!
いつも家族で話し合っていることと同じ意見をお書きになられているので、激しくうなずいてしまいました。

投稿: ドナファン | 2009年12月19日 (土) 00時39分

ありがとうございます。
まだまだ自分も勉強不足です。足りない所などありましたら、また教えて戴けたら有り難いです。

投稿: プー | 2009年12月19日 (土) 09時05分

"台湾の教科書には慰安婦の記述があります"
 

参考↓
 
普通高級中學(学) 歴史1
 
出版者 康熹文化事業股(イ+分)有限公司

 
第八章 戰爭(戦争)期的臺灣(台湾)社會(会)
 第二節 戰爭(戦争)體(体)制下的臺灣(台湾)人
  戰(戦)火所烙下的傷痕
 
  147(ページ)
           ~  (口+力)外、亦
  還有許多婦女遭誘騙充當(当)「慰安婦(5)」、
  亦對(対)當(当)事人造成
  終身無法抹除的傷痕。
 
  (訳)
   別に、またやはり数多くの婦女が
   誘い騙され慰安婦(5)に
   割り当てられる事に遭受することが有った。
   また当事者にとっては、
   一生涯拭い除く方法の無いような
   傷痕をもたらした。

詳細は、
http://texpo.jp/topic/disp/476
 歴史教科書ってどうよ? 8.~10.

投稿: グリーン中山 | 2010年1月20日 (水) 16時19分

気の毒な話ですね。

投稿: プー | 2010年1月20日 (水) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/32615336

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢の外国人参政権を許すな:

« 小沢の増長は実体かバブルか | トップページ | 共産党志位委員長が小沢にダメ出し »