« 小沢の外国人参政権を許すな | トップページ | 新型インフルエンザ、発症がさらに減少 »

2009年12月16日 (水)

共産党志位委員長が小沢にダメ出し

小沢一郎の特例会見に関する発言に対して、共産党の志位和夫委員長まで反論しています。

護憲派の共産党の志位和夫委員長は15日、記者団に「外国賓客と天皇との会見は国事行為ではない。小沢さんこそ憲法をよく読むべきだ」と小沢氏をさとしてみせた。

憲法は天皇が行う国事行為として、国会召集や衆院解散などを列挙している。外交文書の認証や外国大使・公使の接受も含まれるが、実は外国賓客との会見は国事行為ではなくもっと天皇の意思を反映した「公的行為」に分類される。

 公的行為は、国事行為ではなく純然たる私的行為でもない国の象徴としての公的な活動と解釈される。(1)国政に影響を及ぼさないこと(2)天皇の意思が大きな意味を持つ-の2点を要点としており、具体的には国際親善活動のほか、全国植樹祭や戦没者追悼式へのご出席などが該当する。

 これは、小沢氏がいう「内閣の助言と承認」は必要としない。また、国事行為の場合は天皇に拒否権はないが、公的行為は憲法上の規定はなく、必ずしもその限りではない。

これは勉強になりました。

それにしても気になるのは、なぜ志位委員長まで参戦したかですが、個人的には、小沢が外国人参政権に絡んで「憲法を変えても」と言ったので、護憲派として許せぬと小沢を攻撃したのかもしれません。

いずれにしても、小沢はあまりにも敵を多く作りすぎた感があります。中国様の後ろ盾によほど自信があるのでしょうか。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 小沢の外国人参政権を許すな | トップページ | 新型インフルエンザ、発症がさらに減少 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

どんな行為かどうかが、そんなに問題なのか? ばかくさいねー。国事行為だろうがなかろうが、隣国の要人に天皇が会うことくらが、なんでそんなに問題なのかねえ。こないだだってオバマさんと会ったじゃないの。なんでそんなに騒ぐ必要があるのだろうか。
どんどん、会えばいい。会ったところで宮廷内のどこかで会うのだろうし、1時間も会うわけじゃないだろうし。そんなに天皇の健康に影響するとも思えない。

今回もそうだけど、恐れおおいだの、たかが中国の副主席だのと、宮内庁やらネットウヨやら美しい下痢大臣だった安部シンらの取り巻きがもっともらしく騒いでいるだけのこと。馬鹿まるだしだよ。

投稿: ばあさん | 2009年12月16日 (水) 16時10分

コメントありがとうございます。

共産党の委員長が本気で皇室を擁護するなどとは最初から思っていませんよ。

まあ、保険というのは、実際に必要な時が来るまでは無駄と思うものですから。

決定的な違いは、あなたと自分では、天皇陛下のお仕事を楽だと思うか大変だと思うかで、埋めがたいものがありますよ。

投稿: プー | 2009年12月16日 (水) 23時31分

ばあさんへ
天皇のスケジュールを知っていますか?そりゃ、私だって、詳しくは知りませんよ。でも、戦後、天皇は、国民統合の象徴というものをずっと考えてこられたとのこと。天皇の役割は外国要人と会うことだけでもないし、昭和天皇の時代よりも、宮中祭祀も多く行われている。
新嘗祭では、数時間正座したままなので、普段からテレビをご覧になるときも、正座されて慣れるようにされている。ホームレスになるよりも、天皇になることのほうが、選択の余地はないんだよ!小沢は、田中金権政治の最後の生き残りだよ。今の時代に、恫喝して政治を行おうという根性が腐っている。

投稿: ドナファン | 2009年12月19日 (土) 00時52分

勉強になります。
陛下の激務は我々の想像を絶するのでしょうね。
仮に自分が、「天皇になってみる?」と言われても、丁重に辞退するでしょうね。

投稿: プー | 2009年12月19日 (土) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/32630716

この記事へのトラックバック一覧です: 共産党志位委員長が小沢にダメ出し:

« 小沢の外国人参政権を許すな | トップページ | 新型インフルエンザ、発症がさらに減少 »