« 診療報酬、この程度の上げでは医療崩壊は防げない | トップページ | 来年も宜しくお願いします »

2009年12月30日 (水)

鳩山首相が日印首脳会談

これを小沢が黙って見過ごすのか心配ですが、日本とインドが結びつくことは良いことです。

外交戦略の基本に、遠交近攻があります。

中国と戦争したいなどとは全く思わないですが、万が一の時には中国と国境を接する別の大国には協力して貰う必要があります。

そもそも、隣国とはどうしても、領土問題などで利害が対立することは多いものです。

現実でも尖閣諸島、竹島、更に言えば対馬に沖縄など、隣国との境界周辺にある島などではどうしても揉めることになります。

一方、中国・インド間でも国境問題はあります。

そのインドと、対中国でのある種の同盟関係、また経済やシーレーンなどで協力するのは、将来の日本にとって大きな意味を持ってくるでしょう。

かといって日米同盟は現時点で最重要なんですがね。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 診療報酬、この程度の上げでは医療崩壊は防げない | トップページ | 来年も宜しくお願いします »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/32790551

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山首相が日印首脳会談:

« 診療報酬、この程度の上げでは医療崩壊は防げない | トップページ | 来年も宜しくお願いします »