« 事業仕分けをノーベル賞受賞の野依さんも批判 | トップページ | 2010年6月東京ディズニーシー混雑予想 »

2009年11月27日 (金)

スーザン・ボイルのCDが日本でも人気

YouTubeで初めて聴いたときには鳥肌が立ちました。そしてこのたび、CD発売。大活躍です。

 英歌手、スーザン・ボイル(48)のデビューアルバム「夢やぶれて」が25日、日本で発売され、初日だけで3万枚を売り上げる人気となっている。同曲は日本ではアニメ映画「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3」の主題歌にも決まった。

 ボイルは今年4月、英オーディション番組で、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の挿入歌「夢やぶれて」を熱唱。準優勝だったが、垢抜けないおばさん容姿と美声のギャップが大ウケとなり、ユーチューブでは世界各国で3億回以上再生され、一躍シンデレラガールとなった。

 同アルバムは19日、米アマゾンのCD予約数で世界記録を樹立。23日に発売した英国では、約15万枚を売り上げていた。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20091126/Fuji_EN_zak20091126016.html

自分が最初に2chでこの人のことを知り、YouTubeで初めて聴いたときには、もの凄い衝撃を受けました。

まだ聴いたことのない方はこちら

http://www.youtube.com/watch?v=1t8m7CkpIK0

おそらくその時は、会場の音響、歌う前と後のギャップの大きさ、聴衆の盛り上がり、そして本人の実力と、切実さ、「一生にに1度の晴れ舞台」という気合いなどが入り交じって、奇跡の歌声が表現されたのだと思います。

ただ、最近ラジオで聴いた、CD収録と思われる歌は、確かに上手かったけれど、「奇跡」というレベルではないなと思いました。

夢が叶ってから「夢やぶれて」を歌っても現実味がないというか。

CDは買わずに、聴きたくなったらYouTubeで。

こんなことを言っているから世の中デフレなのかも・・・

Banner_03_2 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 事業仕分けをノーベル賞受賞の野依さんも批判 | トップページ | 2010年6月東京ディズニーシー混雑予想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/32384489

この記事へのトラックバック一覧です: スーザン・ボイルのCDが日本でも人気:

» 奇跡の歌声スーザン・ボイル [奇跡の歌声スーザン・ボイル ]
スーザン・ボイルは、イギリスのオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」第3シーズンの初回に出場し、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の挿入歌「夢やぶれて(I Dreamed A Dream)」を歌った。その歌声に会場はスタンディングオベーションとなり、審査員もその実力を認めた。... [続きを読む]

受信: 2009年11月27日 (金) 15時04分

» ダイエットには難しい季節ですが [たった13日で21キロの減量に成功]
これから寒さが本格的になり、ダイエットには厳しいシーズンですが、体質を改善すると、結構簡単に体重は落ちるんです。その方法は…… [続きを読む]

受信: 2009年11月29日 (日) 09時13分

« 事業仕分けをノーベル賞受賞の野依さんも批判 | トップページ | 2010年6月東京ディズニーシー混雑予想 »