« 新型インフルエンザのワクチン接種翌日に死亡 | トップページ | プロ野球MVPはラミレス、新人王松本 »

2009年11月16日 (月)

7-9月期の実質GDP、年率4.8%増。麻生さんありがとう

世界的不景気の中、麻生さんはよく頑張っていたと思います。

テレビでも、前政権の経済政策、と言ったそうです。今まで散々叩いていたのに、どうしたんだ? と、かえって不気味です。

内閣府が16日朝発表した7~9月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除いた実質成長率が前期比プラス1.2%、年率換算でプラス4.8%と、2四半期連続のプラス成長だった。市場予想の平均は年率プラス2.7%(日経QUICKニュース社調べ)だった。

一方、政権交代後は、世界的に株価を上げる中で日本は下げています。

9月1日から先週末まで、NYダウは+10.31%、欧米中揃って上げているのに対して、日経平均は-7.21%です。

国内での支持率はまだ高いようですが、世界は厳しい目で見ています。

民主党政権では無駄を省くと言って事業仕分けなどに取り組んでいるようですが、官僚と素人が現場を無視して色々決めているようです。医療分野でも随分と踏み荒らされています。

そもそも今この時期に無駄を省いてはいけません。無駄と言ってもそのお金で食ってきた人達に対して、「おまえら無駄だからクビ」などと言ったら、彼等は失業し、このご時世では再就職も出来ません。当然の景気後退要因です。

その上でバラマキも行い、国債発行高は大幅に増えた、となっては、全く支離滅裂です。

最後に直嶋経産相。

GDPをフライング発表とは、なんたる失態。

これではインサイダー取引が横行し、市場の健全性が失われます。

釈明会見でも事の重大さを分かっていないようです。

さっさとクビにしろ!

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 新型インフルエンザのワクチン接種翌日に死亡 | トップページ | プロ野球MVPはラミレス、新人王松本 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/32235811

この記事へのトラックバック一覧です: 7-9月期の実質GDP、年率4.8%増。麻生さんありがとう:

« 新型インフルエンザのワクチン接種翌日に死亡 | トップページ | プロ野球MVPはラミレス、新人王松本 »