« 2009年9月東京ディズニーランドの混雑実績 | トップページ | 中川昭一氏、死去 »

2009年10月 2日 (金)

新型インフルエンザ ワクチン費用6150円 19日から接種

来年4月の混雑予想を作成したいのですが、TDRオフィシャルHPのパークカレンダーが未更新なので、まだアップできません。

April

無理に開くとこんな画面になるので、全然参考になりません。

何日か待っても更新されないなら、見切り発車的に作成してアップしたいと思います。

新型インフルエンザのワクチンについて厚生労働省は1日、費用を一律6150円の自己負担とするなど接種の基本方針を発表した。

 優先接種対象者は約5400万人。(1)医療従事者(2)妊婦と持病のある人(3)1歳~小学3年までの小児(4)1歳未満の小児の保護者とワクチン接種ができない体質の人の保護者-の順で優先される。10歳未満で重症化する症例が相次いだため、小学校の低学年(約400万人)も優先接種者に加えた。そのほか、小学校高学年と中高生、高齢者(65歳以上)も優先される。

個人的にはパスですね。高い割に効果とリスクが不明確です。しかも、うちの子供達は優先対象なので、そちらに伝染るリスクが低いです。痛みと費用を負ってまで自分に打つメリットを感じません。

それにしても優先接種対象者が多すぎる!

この人数に対応できるワクチンの供給体制が確立していません。

何月何日に何人分供給できて、どの優先順位の人に何月何日から接種、等しっかり決めてもらわないと、医療現場が大混乱に陥ります。

厚労省には頑張ってもらいたいです。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 2009年9月東京ディズニーランドの混雑実績 | トップページ | 中川昭一氏、死去 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/31605271

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザ ワクチン費用6150円 19日から接種:

« 2009年9月東京ディズニーランドの混雑実績 | トップページ | 中川昭一氏、死去 »