« 産婦人科医が増えた | トップページ | 新型インフルエンザに感染疑いでも治療薬投与を »

2009年9月17日 (木)

新型インフルエンザ、「陰性証明」求めて無用受診殺到

鮮度が落ちていてすみません。

新型インフルエンザの流行が広がる中、「感染していない」証明のために簡易検査を求める人の受診が相次ぎ、医療現場で混乱を招いている。

 幼稚園や保育園、学校、会社などが、感染の拡大を恐れ、検査を受けるよう求めるためとみられるが、医師らは「少しの発熱で受診して、医療機関で逆に感染したり、重症者の治療が遅れたりする危険もある」として、無用な検査受診をしないよう訴えている。

確かに、感染の拡大と元々持病の無かった死者が出現するに及んで新型インフルエンザに対する皆の不安感は強いのでしょう。

しかし「陰性証明」には、大きな問題があります。

記事には、

・検査の乱発は検査キットの不足に繋がり、本当に必要な人の検査が出来なくなる。

・医療スタッフの負担増大。

・「検査陰性」が「感染していない」ことの証明にはならないこと。

が上げられています。

更に言うならば、

・受診した医療機関で感染してしまう危険がある。

ことを忘れてはいけません。

医療機関ではそれなりに努力はしているものの、感染者と非感染者を完全に隔離することは出来ません。医療機関にいる間にウイルスを貰ってしまったら全くの本末転倒です。

新型インフルエンザと言っても、現在のところは感染力が強いだけの風邪です。稀に死者が出ていますが、その割合はとても低いです。通常のインフルエンザだって死者は出ます。このようなことで皆が慌てて社会が大混乱に陥ることが最も怖いことです。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 産婦人科医が増えた | トップページ | 新型インフルエンザに感染疑いでも治療薬投与を »

心と体」カテゴリの記事

コメント

院内感染怖いですよねぇ。。

私も以前、年末にわざわざ健康診断を受けに行った結果、インフルエンザになってかえって不健康になったことがあります(苦笑

しかし、最近のニュースを見てると、感染してすぐ病院に行ってタミフル飲んでも死亡するのは怖いです。ヤバイそうな発熱が出たらすぐ余ったいるタミフル飲んだほうがいいのでしょうか。。

投稿: HIROSAN | 2009年9月17日 (木) 15時43分

コメントありがとうございます。

持病のない死亡例で実際に何が起こっているのかは、まだまだ分かっていません。
「ウイルス性肺炎」とか、「心筋炎」とか言われていますが。今後解明されてくると予防方法なども目処が立つと思います。

熱発即タミフルというのは、一つの有力な方法かもしれませんが、乱用は耐性化のもとだし、完全に重症化を防げる保証もない、と問題もあります。

感染以前の体調管理は勿論大事ですが、個人的には葛根湯を常備しています。何かおかしいと思ったらすぐ飲むようにするのは、効果はともかくリスクの少ない対策と思っています。

投稿: プー | 2009年9月18日 (金) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/31410310

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザ、「陰性証明」求めて無用受診殺到:

» 新型インフルエンザ,新型インフルエンザ対策,新型インフルエンザ,初期症状,新型インフルエンザマスク,新型インフルエンザ予防,新型インフルエンザ薬 [ついに来た!新型インフルエンザ]
ついに来た!新型インフルエンザ。孫の保育園に来た。高校生の学校にも来た。ついに来た職場にも。逃げるに逃げられない新型インフルエンザと戦うには。 [続きを読む]

受信: 2009年10月 8日 (木) 14時29分

« 産婦人科医が増えた | トップページ | 新型インフルエンザに感染疑いでも治療薬投与を »