« 日本サッカー、ガーナに大逆転勝ち | トップページ | 防災ヘリ事故で3人死亡・・・に思う »

2009年9月11日 (金)

セメンヤ、両性具有と判明

先月の世界陸上の女子800mで圧勝したキャスター・セメンヤ選手の男性疑惑の答えだそうです。

自分の知識からすると、記事には少し誤りがあります。

「両性具有」では無いと思います。

正確を期すならば、

「男になりそこなった」

です。正確と適切は必ずしも一致しませんが

病名としては、

「アンドロゲン不応症」。自分が学生の頃は「精巣女性化症候群」と教わりました。

その患者さんに学生実習の際に会ったことはありますが、スレンダーな美人だった印象があります。

精巣から分泌されるアンドロゲン(男性ホルモン)に体が反応せず、男性への性分化が障害されるという異常です。

セメンヤ選手はそれの「部分型」に属するものでしょう。筋骨隆々であり、精巣から分泌されるテストステロンにはある程度反応しているはずです。

となると性器の形は、現在は男とも女とも言えない中途半端な形になっていると推定します。生まれた時に「ついてなかった」ということで女性として育ってきたのでしょう。

大事なことですが、このことを本人が予め知っていたかどうかが気になります。

基本的には、診断がついた時点での精神的打撃の非常に大きい疾患です。

本来なら人権的配慮がなされるべき疾患です。

既に本人が知っていて世界陸上に出場したのなら、自業自得かもしれません。

逆に本人も初めて知ったということだとすると、大変なことです。こんなナイーブな問題が世界中に広がってしまったわけです。一生後ろ指さされるし、結婚も出来ません。

本人が国際陸連を訴えてもおかしくない事態です。

セメンヤ選手は18歳。陸上のトレーニングに邁進していれば生理が来ないことを疑問に思わず、医療機関に受診していない可能性が高いと思います。

最悪の事態が起こらないことを祈っています。

Banner_03_4 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 日本サッカー、ガーナに大逆転勝ち | トップページ | 防災ヘリ事故で3人死亡・・・に思う »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/31332514

この記事へのトラックバック一覧です: セメンヤ、両性具有と判明:

« 日本サッカー、ガーナに大逆転勝ち | トップページ | 防災ヘリ事故で3人死亡・・・に思う »