« 2010年2月東京ディズニーランド混雑予想 | トップページ | クールザヒートと笑いってクール »

2009年8月 7日 (金)

クールサービスの濡れ場

8月頭にインパしてきましたが、今後のご参考となれば。

チップとデールのクールサービスデラックスは、ハーバー一帯に水が掛かるショーですが、そうは言っても、場所を選ばないと期待外れなことになります。

以下、自分の失敗談とともに今後の皆さんのお役に立てればと思います。

まず、自分は娘とリドアイルで水浴びしようとしました。

40分前に到着、2段の段差の2つ目の場所に陣取りました。

Lido

もっと前に行こうと思えば行けました。視界を確保するために高さを重視しましたが、これが仇となりました。

この場所では、前からの水はほとんど来ませんでした。後ろのクールクルーからの水が多少掛かった程度で、かなり欲求不満でした。

もっとも、この後すぐチェックインなので、あまり濡れて行くのも失礼だと思い直しました。

さて翌日。

前夜のブラヴィッシーモ!がまさかの(よくあることだが)途中棄権で悲しかったですが、これを晴らすために(?)バルコニーから朝のクールサービスを鑑賞しました。

全景を見渡せて良かったです。

Panorama_2 

ショボいパノラマ写真ですがご容赦を。

地面の濡れているところが当然よく水の掛かる場所というわけです。

Piazza

コアなファンでもなければピアッツァ(ディズニーシーに入ってミラコスタをくぐってすぐの広場)で十分でしょう。下手にリドアイルの後ろの方で待って、大して水が掛からないのでは悲しいですから。

リドアイルで待つなら1時間以上前、視界よりも距離重視の位置取りが大切です。なお、リドアイルは1時間前(?)まではちょっと離れた日陰で待つことになります。おそらく熱中症防止策でしょう。

Chipdale Mickey Goofy

以上となります。

個人的には不満足でしたが、これを踏まえて皆さんには、時間的余裕とマニア度に応じて最適な水浴びを楽しまれることを願っております。

Banner_03_2 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 2010年2月東京ディズニーランド混雑予想 | トップページ | クールザヒートと笑いってクール »

東京ディズニーリゾート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/30865329

この記事へのトラックバック一覧です: クールサービスの濡れ場:

« 2010年2月東京ディズニーランド混雑予想 | トップページ | クールザヒートと笑いってクール »