« 飲酒率、20代前半では女性の方が上 | トップページ | 民主党、日本国旗を切り貼りして民主党旗に »

2009年8月15日 (土)

新型インフルエンザで国内初の死者、沖縄の50代男性

沖縄県は15日、新型インフルエンザに感染した同県宜野湾市の57歳男性が同日午前6時54分、入院先の病院で死亡したことを明らかにした。家族などに感染者はおらず、感染源は不明という。新型インフルエンザによる死者は国内では初めて。

ついに国内でも死者です。亡くなった方のご冥福をお祈りします。

但し、亡くなった方は、相当に弱っていたようです。

50代で人工透析で心臓病となると、考えやすいのが糖尿病が長い間悪くて腎不全で人工透析、心筋梗塞も起こしている、という病態です。

そのような状態では、元々の体力は勿論、免疫力も大きく低下しています。そんな人も週3回の人工透析の時間以外は普通に生活しています(他の合併症の影響がどれくらいあるかにもよりますが)。

街中のどこかで感染し、免疫力が弱いために発症して重症化したのでしょう。

残念なことですが、仕方なかったかもしれません。

新型インフルエンザは、現在の所は弱毒と言われています。メキシコやアメリカなどで発表された新型インフルエンザでの死者は、大抵何らかの基礎疾患を抱えた人達でした。

この国でもそういう人達には脅威になる、ということが改めて示されました。

基礎疾患を持つ方々は、早期発見・早期治療に努めましょう。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 飲酒率、20代前半では女性の方が上 | トップページ | 民主党、日本国旗を切り貼りして民主党旗に »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/30968361

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザで国内初の死者、沖縄の50代男性:

« 飲酒率、20代前半では女性の方が上 | トップページ | 民主党、日本国旗を切り貼りして民主党旗に »