« インフルエンザ対策は通常のインフルエンザ並へ | トップページ | アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」もゼロカロリーが登場 »

2009年5月25日 (月)

日病が提言、「普通のインフルエンザと同じ扱いにすべき」

日本病院会(日病)の山本修三会長は5月23日に開かれた2009年度の代議員会で、新型インフルエンザについて近く舛添要一厚生労働相に提言する意向を示した。

新型インフルエンザが日本で確認されてから報道されるのは、社会の混乱ぶりばかりです。当初は仕方ないとしても、弱毒であることが分かったからには早急に通常の対応に切り替えるべきです。

通常のインフルエンザなら高齢者が発症して死者も出るのが当たり前です。今回の新型インフルエンザではそれもありません。タミフルも不要、というか秋以降の強毒化や鳥インフルエンザに備えて温存すべきではと思います。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« インフルエンザ対策は通常のインフルエンザ並へ | トップページ | アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」もゼロカロリーが登場 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/29787060

この記事へのトラックバック一覧です: 日病が提言、「普通のインフルエンザと同じ扱いにすべき」:

« インフルエンザ対策は通常のインフルエンザ並へ | トップページ | アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」もゼロカロリーが登場 »