« 夏のバケーションパッケージが登場 | トップページ | 福岡3児死亡事故、高裁は懲役20年 »

2009年5月14日 (木)

海自海外派遣反対のピースボートが護衛を受ける

海賊対策のためアフリカ・ソマリア沖に展開中の海上自衛隊の護衛艦が、民間国際交流団体「ピースボート」の船旅の旅客船を護衛したことが13日、分かった。ピースボートは海賊対策での海自派遣に反対しており、主張とのギャップは議論を呼びそうだ。

なんというダブルスタンダード

自衛隊海外派遣に反対しておきながら自分はその恩恵を受けるという、非常に筋の通らない事をしています。

ピースボートは、

と、相当に政治色の強い団体のようです。

この手の市民団体の問題は、主張することは一見正論でも、状況や相手によって大きく変化することです。

自衛隊や米軍の事件・不祥事に対しては声高に非難し、一方で中国や北朝鮮などの起こした事件にはほとんど声を上げません。

彼等は一体何処の国の団体なのかと。

自分がもっと若かった頃には、彼等の唱える人権、平和といったものに大いに感銘を受けたものですが、そのダブルスタンダードぶりが見えてしまうと、そんな言葉を見る度に不愉快になります。

曲がった大人になったようで悲しいです。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 夏のバケーションパッケージが登場 | トップページ | 福岡3児死亡事故、高裁は懲役20年 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/29607247

この記事へのトラックバック一覧です: 海自海外派遣反対のピースボートが護衛を受ける:

« 夏のバケーションパッケージが登場 | トップページ | 福岡3児死亡事故、高裁は懲役20年 »