« アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」もゼロカロリーが登場 | トップページ | 2009年5月東京ディズニーランドの混雑実績 »

2009年5月29日 (金)

大阪で新型インフルエンザ沈静化

 新型インフルエンザ感染拡大が沈静化しつつあることを受けて、JR西日本や関西私鉄各社は29日から、乗務員や駅員のマスク着用を取りやめた。

ようやくいつも通りに戻った、という印象です。今回の新型インフルエンザは、存外というか驚くほど弱毒だったようです。

かといって本当に「沈静化」したかどうかは微妙です。確定診断のためのPCRが費用効果(1回約5,000円)から馬鹿らしくなってやらなくなったのが実際のところかもしれません。今回の新型インフルエンザに限って言えば、それでOKです。

折角ですから、今回の経験を生かして厚労省には、強毒性の鳥インフルエンザ対策をしっかり立ててもらいたいものです。厚労省分割とか言われていますが、そんなことは二次的なことで、必要十分な仕事をしてくれることこそが本質だと思います。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」もゼロカロリーが登場 | トップページ | 2009年5月東京ディズニーランドの混雑実績 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/29848421

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪で新型インフルエンザ沈静化:

« アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」もゼロカロリーが登場 | トップページ | 2009年5月東京ディズニーランドの混雑実績 »