« 新型インフルエンザ、感染拡大 | トップページ | 東京・川崎でも新型インフルエンザ »

2009年5月19日 (火)

自宅待機のはずの中高生が繁華街に

自分の病院ではまだ新型インフルエンザ患者は来ていませんが、対策に追われています。

新型インフルエンザの影響で休校となった学校の生徒が繁華街に繰り出しているという。

感染したら自業自得という感じ

ということですが、何で休校になったか全然分かってない。

自業自得では済まないのです。自分が発症するだけならまだしも、家の老人や赤ちゃんが発症したら死ぬかも知れないんだぞ。

若者には社会というものが見えていない。

まだしも学校に隔離しておいた方が良かったのではと思います。

なお、ディズニーランドにも関西の中高生と思われる人々が多いようです。東京で発症無しって、信じられないのですが!?

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 新型インフルエンザ、感染拡大 | トップページ | 東京・川崎でも新型インフルエンザ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/29694805

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅待機のはずの中高生が繁華街に:

« 新型インフルエンザ、感染拡大 | トップページ | 東京・川崎でも新型インフルエンザ »