« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

2009年5月東京ディズニーランドの混雑実績

突然ですが、インパしてきました。

Rimg0027

モンスターズインク、やはり大混雑でした。朝は3時間待ちと聞き諦め、夜に賭けましたが、20時で120分待ちだったので撤収しました。2chによると、いつも夜はもっと空くはずだったのですが・・・

Rimg0103

2日前の予約だったのでミラコスタのトスカーナサイド・スーペリアルームですが、地球儀も花火も見える当たり部屋のようです。夜の音楽を聞き、感傷に浸りながら酒を飲みながらこれを書いています。

そんなTDRですが、今日は夕立以外は好天でした。一時相当降ったようですが、その間自分たちはホテルにいたので難を逃れました。ランドは待ち時間の割に人数は少なかったような印象です。

今月はモンスターズインクに振り回された感じです。逆に言うと、これに拘らなければ楽しめるのかもしれません。今日の感じでは、プーさん、ビッグサンダー、バズと言った従来の人気アトラクションのFPの消化が遅かった気がしました。

200905tdlresult_2

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

大阪で新型インフルエンザ沈静化

 新型インフルエンザ感染拡大が沈静化しつつあることを受けて、JR西日本や関西私鉄各社は29日から、乗務員や駅員のマスク着用を取りやめた。

ようやくいつも通りに戻った、という印象です。今回の新型インフルエンザは、存外というか驚くほど弱毒だったようです。

かといって本当に「沈静化」したかどうかは微妙です。確定診断のためのPCRが費用効果(1回約5,000円)から馬鹿らしくなってやらなくなったのが実際のところかもしれません。今回の新型インフルエンザに限って言えば、それでOKです。

折角ですから、今回の経験を生かして厚労省には、強毒性の鳥インフルエンザ対策をしっかり立ててもらいたいものです。厚労省分割とか言われていますが、そんなことは二次的なことで、必要十分な仕事をしてくれることこそが本質だと思います。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」もゼロカロリーが登場

ゼロカロリー炭酸飲料は、従来は「ペプシネックス」と「コカコーラ ゼロ」がありますが、「三ツ矢サイダー オールゼロ」が登場します。

ゼロカロリー炭酸飲料は、最近の健康志向によって販売を伸ばしています。3つ目の商品の登場によって競争は更に激化するでしょう。

確かに、糖尿病の人にはこの手の人工甘味料を使った食品は推奨されます。逆に糖分一杯のソフトドリンクを毎日2リットルとか飲んでいれば誰でも糖尿病になれます。

メタボ対策には良いのですが、現在の人工甘味料は変な後味が残ってイマイチ好きになれません。これからの課題なのでしょう。

それと、気をつけなくてはいけないのは、「体が本当に糖分を必要としているとき」にはしっかり糖分を摂らなくてはなりません。

運動中や、疲れて頭が働かないとき、低血糖発作。これらの時にはしっかり本物の糖分を摂りましょう。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月25日 (月)

日病が提言、「普通のインフルエンザと同じ扱いにすべき」

日本病院会(日病)の山本修三会長は5月23日に開かれた2009年度の代議員会で、新型インフルエンザについて近く舛添要一厚生労働相に提言する意向を示した。

新型インフルエンザが日本で確認されてから報道されるのは、社会の混乱ぶりばかりです。当初は仕方ないとしても、弱毒であることが分かったからには早急に通常の対応に切り替えるべきです。

通常のインフルエンザなら高齢者が発症して死者も出るのが当たり前です。今回の新型インフルエンザではそれもありません。タミフルも不要、というか秋以降の強毒化や鳥インフルエンザに備えて温存すべきではと思います。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

インフルエンザ対策は通常のインフルエンザ並へ

今まで強毒性の鳥インフルエンザとして厳格に扱われてきた新型インフルエンザも、弱毒であることが分かり、ようやく通常の季節性インフルエンザ並の対応へ変化するようだ。

お上もようやく現実に対応し始めたようです。

ところで、何故こう若い世代ばかり発症するのかという疑問があります。

若者の行動範囲が広い、というのは一つ間違いありませんが、一説には、1968年の香港かぜにかかっていると今回のインフルエンザに対して免疫がついている、とも言われています。でも、それだけではないかもしれません。

実は今年、冬の季節性インフルエンザの流行が収束したと思われた後の4月頃に、再び少し流行していました。その患者さん達には当然PCRなどの新型インフルエンザを想定した検査は行われていません。

もしかしたらこの国では4月頃には既に新型インフルエンザが流行していたのかもしれません。そうすると海外渡航歴がない人の発症の説明がつきます。

結局、「大山鳴動して鼠一匹」、だったのでしょうか??

お上の対応としても、初期の厳格な対応は仕方ないでしょう。後からならいくらでも批判のしようはあります。しかし、弱毒であることが明らかになっても、ダダ漏れの検疫体制が露呈しても一向に緩めないものだから、検疫・医療現場の人間は無意味に疲弊し、この国の経済活動に支障を来してきている、という問題は反省すべきと思います。

気持ちはもう次の冬に向けての対策に向かっています。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

東京・川崎でも新型インフルエンザ

昨日、米国から帰国していた女子高生2人が発症。

ついに関東でも発覚しました。これからどんどん広がっていくでしょう。

しかしそれにしても若者ばかりです。

もしかして、20年くらい前に同じような型のインフルエンザが流行ったのかもしれません。その時に感染した人は今回発症しないとか。

もう何日かすればはっきりするかもしれませんね。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

自宅待機のはずの中高生が繁華街に

自分の病院ではまだ新型インフルエンザ患者は来ていませんが、対策に追われています。

新型インフルエンザの影響で休校となった学校の生徒が繁華街に繰り出しているという。

感染したら自業自得という感じ

ということですが、何で休校になったか全然分かってない。

自業自得では済まないのです。自分が発症するだけならまだしも、家の老人や赤ちゃんが発症したら死ぬかも知れないんだぞ。

若者には社会というものが見えていない。

まだしも学校に隔離しておいた方が良かったのではと思います。

なお、ディズニーランドにも関西の中高生と思われる人々が多いようです。東京で発症無しって、信じられないのですが!?

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

新型インフルエンザ、感染拡大

大阪・兵庫を中心に新型インフルエンザ感染者は既に100人以上。臨時休校の学校も増えています。

まあ、検疫体制が不十分だったわけで、すり抜ける可能性は相当あったわけですが。

こちらには、インフルエンザ流行の段階別の対策が書いてあります。

しかし、一般の医療機関にはインフルエンザの簡易検査も大した在庫がありません。地域に蔓延したら1日以内に検査の出来なくなる事態が発生します。

治療薬も全然足りません。鳥インフルエンザ流行を想定したマニュアルでは、治療に当たる医療従事者には優先的に治療薬が供給されるはずですが、それもありません。インフルエンザを発症し、それでも仕事に穴を開けられなくて、高熱に苦しみながら何重にもマスクをして診療する医師が多発しそうです。

今この国で打てる対策のレベルは、通常のインフルエンザ以下です。診断も治療も出来ず。10年前に戻ったようなものです。普通の風邪と同じく、「防ぎようがないし、発症したら諦めて寝る」しかありません。それ以外に無いし、そうしていれば何時か落ち着くはずです。

ここで「うちのお婆ちゃんが外来で待っている間にインフルエンザを貰って死んでしまった。謝罪と賠償を要求する」とかなんて出てくると、いよいよこの国の医療が崩壊します。

この国が新型インフルエンザを克服できるかは、いかに平常心で臨めるかにかかっています。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

福岡3児死亡事故、高裁は懲役20年

福岡市の3児が死亡した交通事故で、福岡高裁では、1審の判決を覆し、危険運転致死傷罪を適用して懲役20年を言い渡した。

「危険運転致死傷罪」の適用を1審は厳格にした結果適用せず、高裁では適用したものですが、高裁は空気を読んだだけなのか? という意見もあるようです。

個人的には、結果の重大さよりも、被告の逃走と証拠隠滅という悪質性を強調したいところです。「危険運転致死傷罪」の立証が困難でも、「ひき逃げ」としては議論の余地はありません。

現在のひき逃げの罰則は懲役10年以下です。「逃げ得」を許さないためには、量刑が「ひき逃げ」>「危険運転致死傷罪」であるべきと思います。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月14日 (木)

海自海外派遣反対のピースボートが護衛を受ける

海賊対策のためアフリカ・ソマリア沖に展開中の海上自衛隊の護衛艦が、民間国際交流団体「ピースボート」の船旅の旅客船を護衛したことが13日、分かった。ピースボートは海賊対策での海自派遣に反対しており、主張とのギャップは議論を呼びそうだ。

なんというダブルスタンダード

自衛隊海外派遣に反対しておきながら自分はその恩恵を受けるという、非常に筋の通らない事をしています。

ピースボートは、

と、相当に政治色の強い団体のようです。

この手の市民団体の問題は、主張することは一見正論でも、状況や相手によって大きく変化することです。

自衛隊や米軍の事件・不祥事に対しては声高に非難し、一方で中国や北朝鮮などの起こした事件にはほとんど声を上げません。

彼等は一体何処の国の団体なのかと。

自分がもっと若かった頃には、彼等の唱える人権、平和といったものに大いに感銘を受けたものですが、そのダブルスタンダードぶりが見えてしまうと、そんな言葉を見る度に不愉快になります。

曲がった大人になったようで悲しいです。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

夏のバケーションパッケージが登場

7-9月のバケーションパッケージが、5月19日から発売となります。

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/vm/

注目は、ランドとシーのクールサービスの鑑賞券の付くプランでしょうか。

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/vm/package/200907sp11.html

特にシーのチップとデールのクールサービスは、水浴びスポットのリドアイルは大混雑です。ここに優先的に入れるのは嬉しいことです。

ただ、ずぶ濡れになるとシャワーも浴びたいところ。1日目は宿泊するから良いとして、2日目はどうしよう・・・? そんな時にはミラコスタのテルメ・ヴェネツィアに入るのが良いですが、一人3,000円はちょっと高いです。

入浴施設として、舞浜ユーラシアもありますが、そんなに安くはありません。

http://www.my-spa.jp/index.html

惜しいと思うのは、ホテルエミオン東京ベイや三井ガーデンホテルのように大浴場を持つホテルで、チェックアウト後にも入浴できる宿泊プランがあれば、という点です。或いはこの時期だけでも日帰り入浴を受け入れては如何?

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

SEAMOの「MOTHER」

若者が母の日に贈りたい曲の1位はSEAMOの「MOTHER」だそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090507-00000013-oric-ent

昨年5月に発売された曲ですが、母のしてくれたこと、自分が言いたくても照れくさくて言えないことなどを見事に表現していると思います。

曲はここで聴けます。

http://www.youtube.com/watch?v=QH8LRPBJPbs&feature=related

フルコーラスじっくり聞くと、涙が溢れてきました。

妻が母の日で高いベストを買ってあげたと聞いて憤慨した自分が情けないです。

J('ー`)し

カーチャン、アリガトウ

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

新型インフルエンザ1人機外で発症、近くの乗客入国

あーあ、と言う感じですが。

カナダから帰国した大阪府立高校の生徒2人と教諭1人の新型インフルエンザ感染が確認されて49人が隔離されたが、感染者3人のうちの1人は機外に出てから発熱したため、その周囲の乗客を留め置くことが出来なかった。

なぜ発症の3人と周囲49人しか隔離しなかったんでしょう?

疑い例があれば全員隔離。しなかったら当然こうなるでしょう。

潜伏期間があるのだから。

さてこれからどうなるか。

大流行となるかどうか。

不謹慎ですが、1度、弱毒ウイルスのパンデミックをこの国で経験すると良いと思います。強毒の鳥インフルエンザ等が来たときのための大事な予行演習になります。5月5日に書いたような、病院が幾つか潰れるくらいのことを経験しないと、この国の行政や感染防御に無頓着な国民は目が醒めないのかもしれません。それだって、強毒ウイルスで多数の死者を出すよりはマシだと思います。

Banner_03_2 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

ランドとシーで新アトラクション

2011年にディズニーランドでシンデレラのストーリーの、2012年にはディズニーシーでトイ・ストーリーを題材にしたライドタイプのアトラクションが、オープンするとのことです。

http://www.olc.co.jp/news_parts/20090507_02.pdf

オリエンタルランド、強気です。不景気の2008年度を大幅増益で乗り切った自信が溢れています。ただ、これがバブルとなって弾けないように祈っています。

シーの方のアトラクションは総投資額115億円と大規模です。ニューヨークエリアのどこかを大規模改修してランドのバズ・ライトイヤーのようなアトラクションを作るのでしょう。

しかし何処に??

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/kids/

ここの中の左下の空き地に作るのでしょうか??

それにしても節操無い気がします。トイ・ストーリーならランドでしょ? と思いますが、ランドにはもうそんな土地は無く、シーのテコ入れ目的にも、という意図なのでしょう。グランドサーキットを潰せば

ますますアメリカ方面が混雑しそうです。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

発熱患者の診療拒否

新型インフルエンザへの警戒が強まる中、東京都内の病院で、発熱などの症状がある患者が診察を拒否される例が相次いでいることが分かった。都によると、2日朝~4日朝だけで計63件に上る。新型への感染を恐れたためとみられるが、感染者が出た国への渡航歴などがない患者ばかりで、診察拒否は医師法違反の可能性がある。大学病院が拒否したケースもあり、過剰反応する医療機関の姿勢が問われそうだ。

そうは言っても、新型インフルエンザ(及び疑い)の診療には、通常の診療とは全く別の施設・人員を用意しなくてはなりません。通常の病院には不可能なことです。患者さんには指定の病院に受診してもらう必要があります。

もし通常の病院で新型インフルエンザ患者が発見されたらえらいことになります。その場に居合わせた全ての人に感染のおそれがあるので、スタッフは当分仕事できません。他の患者さんはどうする?? ということになります。損害賠償を要求されるかもしれません。そんなことになったらその病院は潰れるでしょう。

2chのスレで専門家と思われるコメントがあります。参考にしてください。

今は感染(疑い)を封じ込める時期なので、疑いのある患者は必ず隔離
それから感染対策をされている一部の病院で診察(都道府県に数箇所しかない)
とにかく発熱の患者は保健所(発熱センター)に連絡して判断してもらえ
・最近渡航歴のある人、もしくは渡航歴のある人と接触した人
・上記に加えて発熱の症状がある人
この2つが当てはまる人は(現段階=封じ込め期では)隔離診療の対象だ。
保健所から対象患者を専門病院(感染症指定病院)に連絡して様々な引継ぎを経て
受け入れ可能となる。ちなみに専門病院は準備にかかる時間が必要だからいきなり来院されても困る。
保健所通さず感染症指定病院に受診した人は、対象者であっても準備できるまで自家用車の中で隔離されると思っておくこと。
他の一般病院は門前払いされるのは当然の感染対策だ
感染症指定病院といっても他の日常診療をかねているので、対象患者がくるまでは医療従事者も日常診療業務をしている。
とにかくマンパワーも不足しているのだ。

疑わしい患者を封じ込めておかないと、後で取り返しの付かない事になる危険性がある。
限りはあるが、現在できる限りの対策はしてあるので、
ごちゃごちゃ言わずに保健所に電話してちょうだい
こちらからしたら、こんな時期に海外旅行=バカじゃないの?って感じ。

一人でも新型インフル感染症患者が認定されると地域の学校休校や行事が全て中止
感染爆発したら現在の医療では対応が不可能
とにかく封じ込め期でできるだけ防ぐしかないのである

*****************************************************************************

 うちはSARS, 鳥インフル患者発生時も受け入れ施設になっているのだが、今回は未曾有の体制で
臨んでいる。一般病床を一部閉鎖してるんだ。看護職員を確保するために。そして、医者も看護師
も全員、待機(勿論、手当なんか出ないw)。患者が来たら収容する感染症病棟は、一般病棟から
離れた別棟にある(ちなみに結核病棟は一般病棟内にある。)
 4月に転勤してきたばかりの医者もいるが、そいつらにも連休前にDupon社の例の服の着脱訓練と
リレンザ吸入指導の訓練を急いで施し、即座に戦線投入。
 
 これだけの準備をしてるし、これだけの体制が要るんだ。連休中で基本的には当直医しかいない一般
病院で何ができる??
 大学病院が断った?アホか。大学の医者なんか給料をもらってないから、休みの日はみんな生活のた
めにバイトに行っとるわいw

*****************************************************************************

>(3)自治体の発熱相談センターに「新型インフルエンザではないから一般病院へ」
>と言われたのに診察しない

この「新型インフルエンザでは”ない”」なんて断言する…。アホとしか。

 いやね、外界から隔絶された田舎の村とかならまだしも、都市なら「疑わしきは罰する」の体制
で臨めよ。いいかげんな仕事するな。アホ。

 コレは「一般病院が診療拒否」したのではなく、「発熱相談センター(および保健所)が診療を
電話だけで断った」ケースだろが。
 俺が一般病院の当直医だったら、即座に保健所に怒鳴り込むな。

この国では、病気そのものよりも病気に対する恐怖心のせいで医療が崩壊しそうです。

Banner_03_2 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月東京ディズニーランド混雑実績

先月のランドの混雑は、15日オープンのモンスターズインクに集中しました。オープン初日は最大330分待ちが出ていました。

ところが2ちゃん現地報告スレによると、昨日5月4日の待ち時間は、最大380分だったようです。一瞬530分の表示があったようですが、誤報だったらしくすぐに訂正されていました。また、FPも開園から30分くらいのうちにFP取得列に並ばないと取れないなど、大激戦でした。

そこがたくさんの人を吸収したためか、例年制限となる5月4日が今年は制限となりませんでした。良いのか悪いのか微妙なところです。

200904tdlresult

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

2009年11月東京ディズニーランドの混雑予想

今年のGWは海外旅行者が多いようですが、インフルエンザの流行地に行く人達は覚悟が必要です。まさか命を落とすこともないでしょうが、帰ってきたら足止めを喰らう可能性は織り込む必要があるでしょうね。

11月は、3日まではハロウィーンという点に注意です。ディズニー側の増収策には頭が下がります。今年は埼玉県民の日が土曜日なので影響は無いでしょう。18日はミッキーの誕生日ですが、去年はミッキーの家の待ち時間が午前中に最大250分待ちとなりました。午後は150分以下です。ミッキーに会いたい人はそれなりの心身の準備をしておきましょう。

200911tdl_fore

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

2009年11月東京ディズニーシーの混雑予想

新型(?)インフルエンザが拡大していますが、死者の報告はパタリと止んでしまいました。意外と、弱毒だったのかもしれません。強毒に変異の可能性はゼロではないでしょうが、現状では、あまり騒ぐのも、という気がします。

11月はクリスマスイベントとなります。行けるなら早いうちに行っておいた方が、気温や混雑からもベターと思います。

今年度、子供が小学校に上がってようやく、「ディズニーランドは月曜日は混む」のを実感しました。実際、授業参観や運動会などの代休で月曜日が休みになるのですね。もし日月の泊まりがけで行くなら、初日ランド二日目シーの方が良いのではないかと思います。

200911tds_fore

Banner_03_2 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

2009年4月東京ディズニーシーの混雑実績

春休み以降は見事に空いています。スプリングカーニバルも華やかだし、毎年グレードアップしているという話です。1度は行ってみたいですが、娘がランドに行きたいと言い出しそうで・・・

200904tdsresult

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »