« 白川総裁「偽りの夜明けに注意」 | トップページ | 熊本体罰訴訟、原告逆転敗訴、最高裁「教育的指導の範囲内」 »

2009年4月27日 (月)

豚インフルエンザ、メキシコを中心に大流行か

メキシコを中心に豚インフルエンザが流行し、死者は推定103人。アメリカやカナダ等にも拡大している。

まだ敵の全容が分かっていないので不気味です。

「青年に多数の死者が出ている」という話の検証が必要です。もし、栄養失調やエイズなどの免疫力の弱い人以外から大量に死者が出ているとしたら、インフルエンザとは格の違う非常に危険なウイルスと判断しなくてはなりません。

あとは、水際で感染を予防できるかという問題が大きいです。

潜伏期間のうちに入国されたら現行法ではウイルスの国内侵入を防ぐことは出来ません。

本当の意味での検疫が必要かもしれません。期間は3日くらいで。中国なら迅速にやるでしょう。この国でも急いで対応すべきです。

検疫: http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%9C%E7%96%AB

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 白川総裁「偽りの夜明けに注意」 | トップページ | 熊本体罰訴訟、原告逆転敗訴、最高裁「教育的指導の範囲内」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/29321530

この記事へのトラックバック一覧です: 豚インフルエンザ、メキシコを中心に大流行か:

« 白川総裁「偽りの夜明けに注意」 | トップページ | 熊本体罰訴訟、原告逆転敗訴、最高裁「教育的指導の範囲内」 »