« 割り箸事件訴訟、原告敗訴で確定 | トップページ | TDL逸話集「最後のパレード」は2ちゃんねるのパクリ »

2009年4月17日 (金)

手掌多汗症を手術後、別の部位から異常発汗

手のひらに多量の汗をかく「手掌(しゅしょう)多汗症」の手術により別の部位から異常発汗し社会生活が困難になったとして、病院側を相手取り提訴するケースが相次いでいる。東京都や千葉、長野県でこれまでに少なくとも6件あり、9日には東京高裁が医師の説明不足を認定し病院側に賠償を命じた。

とのことです。

しかし、

手掌多汗症は治るが、別の部位の汗が増える「代償性発汗」と呼ばれる副作用が、程度の差はあるもののほとんどのケースで起きるという。

汗の総量が減るわけでなし、どこかを止めればどこかから多く出るのは自然の摂理というものでしょう。

訴訟の結果ですが、

 同(千葉)地裁は08年9月「代償性発汗を患者に説明したが不十分だった」と病院側の説明義務違反を認め110万円の支払いを命じた。2審・東京高裁も4月9日「代償性発汗は相当に重篤。(副作用を)可能な限り具体的に説明すべきだった」として1審を支持した。しかしいずれも「十分な説明を受けても女性が手術を受けた可能性は相当程度あった」と指摘し、一定額の賠償にとどめた。

と、判決は原告勝訴です。

「説明が~」は、原告側が結果をもとに訴えられないときの常套句です。

これはもう言いがかり訴訟です。(副作用を)可能な限り具体的に説明など、どこまで話せというのでしょう。可能性の低いリスクを一々具体的に説明して、患者さんに尻込みさせるのが医者の仕事だというなら、我々もそれに合わせた診療をすべきでしょうが、それで不利益を被るのは誰? ということを、裁判官は考える必要があります。

ところで判決には、

「十分な説明を受けても女性が手術を受けた可能性は相当程度あった」

の一文があります。これは昨今の医療訴訟の流れに配慮したものと思います。

しかし結局、原告勝訴。この際、原告被告共に上告してきっちり白黒をつけてもらいたいものです。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 割り箸事件訴訟、原告敗訴で確定 | トップページ | TDL逸話集「最後のパレード」は2ちゃんねるのパクリ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

初めまして^^
yahooのニュースから飛んできました。

確かにこの裁判は、ちょっと?な感じもしますよね。
私は医師ではないので、両方の言い分が分かるような気がしています。

代償性発汗について全く説明していなかったとしたら、これはさすがに担当した医師の落ち度でしょう。

でも副作用の発生率が低いようなので、十分な説明をしなかった気持ちも、説明を受けても手術したであろうという見解も分かります。

最近はちょっとした事で裁判沙汰になりますから、せちがない世の中かなって感じます^^;

投稿: わきが予防・対策のまとめ | 2009年4月18日 (土) 02時22分

コメントありがとうございます。
腋臭・多汗症、勉強させて頂きました。
自分、当てはまるかも・・・

さて、
賠償額の少なさから考えると、説明がそれなりにあったとは思います。ただ、その副作用の程度が想定外だったと。その点については反省の余地があるでしょう。もしかしたら元々の多汗の程度と副作用が比例するのかもしれませんが・・・

なお、原告の主張は、反証のしようのない心理面などを強調して、被害が大きかったので多額の賠償を、と主張する法廷戦術が多用されがちである、という分だけ差し引く必要があるかもしれません。

投稿: プー | 2009年4月18日 (土) 11時14分

私もETSを受けましたが、生活に支障が起きるほどの代償性発汗です。どの程度の代償性発汗がおきるかは説明されません。真夏など発熱までして内科で点滴を受けるほどです。
年中をとおして一定の温度を保てる生活など出来るでしょうか?
海外では日本で保険適応になる前から危険性を示唆されていたのに厚生労働省もETSの危険性を暗黙の了解だったのかと思うこともあります。
医師の説明うんぬんより、代償性発汗がいかに酷いか医師は判っていたのか問題かと思います。
 この身体では就労など無理です。

投稿: 夏が怖い | 2009年5月18日 (月) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/29163788

この記事へのトラックバック一覧です: 手掌多汗症を手術後、別の部位から異常発汗:

« 割り箸事件訴訟、原告敗訴で確定 | トップページ | TDL逸話集「最後のパレード」は2ちゃんねるのパクリ »