« 豚インフルエンザ、メキシコを中心に大流行か | トップページ | 慰安婦問題でNHK番組改編 「自主自律危うくした」BPO検証委 »

2009年4月28日 (火)

熊本体罰訴訟、原告逆転敗訴、最高裁「教育的指導の範囲内」

熊本県本渡市(現・天草市)の市立小学校で2002年、男性の臨時教師が小学2年男児(当時)の胸元をつかんで壁に押し当ててしかった行為が、体罰にあたるかどうかが争われた訴訟の上告審判決が28日、最高裁第3小法廷であった。

「行為は教育的指導の範囲を逸脱しておらず、体罰ではない」

そうですが、その内容は、

校内の廊下で悪ふざけをしていた男児を注意したところ、尻をけられたため、追いかけて男児の洋服の胸元を右手でつかんで壁に押し当て、「もう、すんなよ」と大声でしかった。

とのことです。

何か問題あります?? 叩いてもいないんです!

拳骨でも良いくらいだと思いますが。

尻を蹴られたんですよ!!

これを放置したらその男児は将来手の付けられない悪い子になります。

男児はその後、夜中に泣き叫ぶようになり、食欲も低下した。

その男児もヘタレ過ぎます。法廷戦術かもしれませんが。いや、そうであってほしい

人生、色々あります。挫けることだってあります。でも、それをいくつも乗り越えて一人前に成長していきます。ストレスを避けて大人になっても弱い人間にしかなりません。大人になってから同様のストレスを受けたら泣き叫ぶどころでなく、自殺するかもしれません。

男児の親は、こんな体罰に厳しい時代なのにしっかり指導してくれた教師に感謝すべきです。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 豚インフルエンザ、メキシコを中心に大流行か | トップページ | 慰安婦問題でNHK番組改編 「自主自律危うくした」BPO検証委 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/29334316

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本体罰訴訟、原告逆転敗訴、最高裁「教育的指導の範囲内」:

» メタボリック症候群 [メタボリック症候群]
痩せる食べ方はただ食事量を減らしたり、カロリーの低い食事をすればいいってものじゃありません。 痩せる食べ方は食べ合わせなど、計画的にむりのないダイエット方法です [続きを読む]

受信: 2009年4月28日 (火) 15時52分

« 豚インフルエンザ、メキシコを中心に大流行か | トップページ | 慰安婦問題でNHK番組改編 「自主自律危うくした」BPO検証委 »