« 2009年3月東京ディズニーランドの混雑実績 | トップページ | 天皇皇后両陛下の結婚50周年。しかし朝日新聞は »

2009年4月 7日 (火)

箕輪はるかが肺結核発症

人気芸人ハリセンボンの箕輪はるかが肺結核に感染し、都内の病院に入院したそうです。

結核は過去の病気というイメージが強かったですが、国内でも毎年2万人以上発症している、油断のならない病気です。結核は、全身の殆どの臓器を冒しますが、特に肺で発症したものを肺結核と呼びます。

http://www.jata.or.jp/jou_tp.html

昔は不治の病でしたが、現在は十分治療可能です。但し、多剤耐性菌の出現により治療に難渋することもあります。

大事なことは、結構多くの人が感染するけど、発病する人は多くないということと、免疫力の弱い人に発病しやすいということです。

箕輪はるかの場合は、痩せ形で虫歯が多いようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%95%E8%BC%AA%E3%81%AF%E3%82%8B%E3%81%8B

加えて売れっ子芸人としての多忙・ストレスにより、免疫力が低下していると考えられます。相方の方はもっと免疫力が強いと推測されます。

世の中メタボがクローズアップされていますが、メタボ対策に無理して栄養不良やストレス過多となると、今度はこのような感染症あるいは癌になりやすくなります。

やっぱりほどほどが良いですが、体質などにより、なかなか思うようにいかないのが現実ですね。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 2009年3月東京ディズニーランドの混雑実績 | トップページ | 天皇皇后両陛下の結婚50周年。しかし朝日新聞は »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/29004813

この記事へのトラックバック一覧です: 箕輪はるかが肺結核発症:

« 2009年3月東京ディズニーランドの混雑実績 | トップページ | 天皇皇后両陛下の結婚50周年。しかし朝日新聞は »