« J-REITが低迷 | トップページ | GDP成長率、戦後最悪が確実に »

2009年2月14日 (土)

カルデロン一家、国外退去

不法滞在で国外退去処分が確定したため在留特別許可を求めていた埼玉県蕨市のフィリピン人、カルデロン夫妻と長女に対し、法務省は長女しか在留を許可しないと決定した。

夫妻はそれぞれ1992、1993年に他人名義の旅券で入国し、2006年に一家での強制退去を命じられていた。

ネットで検索すると、色々情報がありますね。自分で裏の取れない情報は置いておくとして・・・

まあ、気の毒ですが仕方ないでしょう。こういう事例で在留を許可していたら次から次へと不法滞在者が増えてこの国の治安が大きく悪化するでしょうから。

森法相の、

様々な事情を総合的に勘案して

は、この事を念頭に置いているのだと思います。

むしろ今まで日本に居られるようにした入管の温情がいけなかったんでしょうね。犯罪者として厳正に対処していれば、この国に甘い希望を抱いて来る人もいなくなるわけですから。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« J-REITが低迷 | トップページ | GDP成長率、戦後最悪が確実に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

その意見に賛成です。親の都合(転勤など)で日本を離れる家族は山ほどいます。恨むなら法を犯した両親を恨むべきでしょう。
一度フィリピンに家族で帰って、いつか堂々と日本へ来ればいいんじゃないですか。

投稿: わかまつ | 2009年2月14日 (土) 21時10分

これ、子供のためとか言ってるけど、国に帰ったらパスポートの偽造もあるし、収監されちゃうからじゃないのか?不法滞在ぐらいでとかって同情しちゃってる人もいるけど、フィリピンの法律も犯してますからね。

子供は、頑張ってまた日本に留学なりすればいい。フィリピンに帰って、タガログ語、英語、日本語がしゃべれるようになれば、将来も明るいはず。その支援を、支援団体はすべきでは?

投稿: るる | 2009年2月14日 (土) 21時56分

同感です。

しかしなんでここまでほおっておかれたのか、疑問です。
もっと早くに送還されていればここまで問題は酷くならなかっただろうに…。

投稿: ki | 2009年2月15日 (日) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/28079563

この記事へのトラックバック一覧です: カルデロン一家、国外退去:

« J-REITが低迷 | トップページ | GDP成長率、戦後最悪が確実に »