« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

ルアウの予約状況

ディズニーランドのショーレストラン予約方法が、2月2日公演分から変更になっています。自分はまだ予約していませんが、予約状況を見る限り、変なことになっています。

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdr/japanese/plan/info/rest_reserve/index.html

詳しく知りたい人は上記URLを参照してください。

簡単に言うと、1ヶ月先の予約はすぐに一杯になってしまいます。ところが、キャンセル料のかかる3日前のちょっと前には予約が空きます。

行けるかどうか分からないけどとりあえず予約、という人が少なからずいると言うことでしょう。もしかしたら、一儲けを企んでいる人もいるかもしれませんね。

ということで、予約したいときには1ヶ月前に取れなくても諦めずに、直前にもチャレンジしてみるのが良いでしょう。

我が家では、下の子がキャラグリで泣くので当分参加できませんが、出来るようになったらチャレンジしてみたいと思います。

以上、リロのルアウ&ファンでの話です。ラウンドアップの方は土曜日でもない限り楽勝です。

Rimg0439

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

元SMAP、森且行選手がオートG1初優勝

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090128-00000084-mai-spo

http://autorace.jp/archives/kaiko/2009/0128_kawaguchi57.html

元SMAPの森且行と言えば、オートレースの夢が捨てられずに1996年にSMAPを脱退した人ですが、当時は妙な噂もあったものです。

8年前くらいに一般戦初優勝、たまたまテレビで観ていました。何となく嬉しかったです。その後は一流半くらいのレーサーの状況が続きました。

ここ2年くらい、SGで優勝戦進出するようにもなり、オート界の頂点が見える位置に来ていました。しかし肝腎のSGで落車などして届かずにいます。

去年末のSG・スーパースター王座決定戦では、順位決定戦で2位、去年の賞金ランクは10位、20年度後期ランクはS14位。去年末の時点でオート界の10番目(~10番台前半以内)くらいの位置です。

今日のG1優勝戦では、スーパースター王座決定戦出場の浦田や荒尾などを破っての勝利です。昔に比べて随分と精悍な顔つきになったものです。

この勢いでSGも優勝してほしいものです。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月26日 (月)

2009年8月東京ディズニーランドの混雑予想

単調な予想で申し訳ありませんが、ランドの混雑予想です。

土日しか行けない人は、平日と土日の混雑の差がないこの時期が狙い目でしょうか??

あと、まだアトラクション休止情報がありませんが、おそらくホーンテッドマンションは8月終盤にはハロウィーンに向けて休止となるはずです。

200908tdl_fore

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

2009年8月東京ディズニーシーの混雑予想

8月は言わずと知れた夏休みです。

学校などは休みになるので、平日と休日の混雑の差がほとんど無い時期です。大混雑するのはお盆くらいです。14日がピークになりやすいので気をつけてください。

そんな時期、混雑の割にホテルの料金は一番高い設定です。社会人の夏休みの関係で、「よーし、パパ奮発しちゃうぞ!」という家庭が多いからかもしれません。

それにしても、この時期の経済情勢は厳しそうです。こと混雑予想に限っては、不景気の時にTDRに人が集まるかどうかが読めません。海外旅行を控える分、ここに集中するかも、という懸念があります。お盆がえらいことになったりして・・・?

200908tds_fore

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

ハドソン川の奇跡

15日にUSエアウェイズ機がニューヨークのハドソン川に不時着した事故について。

詳細はリンクの通りです。

概略:
離陸の1分後に鳥の群れがエンジンに衝突して2つのエンジンが両方停止。サレンバーガー機長は高度900mからグライダーの要領で操縦し、3分間でハドソン川に着水。死者・重傷者なし。

機長は元空軍パイロット、高度900mで両エンジン停止というあり得ない事態に遭っても冷静沈着、市街地に墜落したら大惨事となるのでハドソン川への着水を選択、着水もスムーズ、全員救出を確認してから機を離れるという責任感、インタビューでも「当然のことをしただけ」と謙虚。

カッコ良すぎです。人が起こした奇跡と思います。

しかし銅像だパレードだという話が出ていますがどうでしょう。
それくらい、アメリカは英雄を必要としている。この経済危機のまっただ中で明るい話題が喉から手が出るほど欲しかったのでしょう。

ふと、日本航空123便墜落事故を思い出しました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%88%AA%E7%A9%BA123%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85

1985年8月12日に起きた飛行機事故で、死者520人という未曾有の大惨事となったものです。

身元確認作業のために歯科医の父も駆り出されましたが、腐臭が酷く、その中で顎だけの遺体の身元確認など、とても大変だったそうです。

航空機パイロットは、不測の事態への対応のために、様々なトラブルをシミュレートした訓練を行うそうです。サレンバーガー機長は、この事故のシミュレーションも行ったかもしれません。

事故の犠牲者の方々も、後の事故の犠牲者を防ぐ(或いは減らす)役に立てれば少しは浮かばれるというものではないでしょうか。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月16日 (金)

「落ちない」お守り

明日はセンター試験です。もう随分昔のことですが、懐かしいです。

受験する皆さんには全力を出せるようコンディションを整えて挑んでほしいものです。

世の中には色々なお守り(?)があるようで、人気です。「キットカット」や、「うカール」は血糖値を上げて実益もありそうです。

一方、これはどうかというのもあります。

大宮アルディージャの発売したものです。

http://www.ardija.co.jp/cgi-bin/info/info.cgi?month=200901&num=6347

4年連続で残留争いを生き残った勝負強さが込められているとのことです。実際、売り切れるほどの人気だそうです。

しかし、個人的には、どうかと思います。

受験は進学のためのものです。勝つ・昇格することです。

そういう点からすると、「落ちない」のは少々後ろ向きな姿勢では? と思っています。

鹿島や広島がお守りを発売したなら喜んで買ったでしょうが。

とは言え、大宮アルディージャの商魂には素直に敬意を表します。

受験生の皆さんの健闘を祈ります。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

成人式ですが

全国の新成人の皆様、おめでとうございます。

ディズニーランドでも盛大に行われたようで、羨ましい限りです。

しかし、これに関連する事件も多いようで。

P7110015 P7110013

Rock around the Mouseの時の写真ですが。こんな感じか <やんちゃな新成人

自分が20歳の時に大人になったという自覚があったかどうかを覚えていませんが、今の自分が振り返って、20歳の時は全く子供だったなと思います。

20歳などという機械的な線引きよりも、仕事をするようになり、結婚し、子供を育てて、といううちに段々大人になってきた、という感じです。

今はやんちゃな新成人達も、段々自覚が出てくるとは思いますが、かといって今回のような犯罪行為には厳粛に対応すべきと考えます。

Banner_03_2 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

2013年、上海ディズニーランド開業へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090108-00000605-san-bus_all

だそうです。

いや、良いことだと思いますが。

文明の違う者同士では軋轢も多いですし。

向こうは向こうでやって貰えれば平和になるでしょう。

しかし色々裏もありそうです。

今回のニュースはオリエンタルランド社(OLC)のHPには載っていません。ウォルト・ディズニー社とOLCは別物です。TDRは、OLCがディズニー社とライセンス契約を結んで運営しているものです。運営が成功しているため、ディズニー社はTDRに出資しなかったことを悔やんでいるそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

最近は大陸の人達も豊かになってそっちからもお客さんが来ると。ディズニー社はこれを当て込んで香港にディズニーランドを作ったわけですが、狭いその他により業績不振。大陸の客をTDRから攫うはずが大失敗だったわけです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E6%B8%AF%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

そこで、今度は土地を広く取って再出発しようというわけでしょう。

さて、このニュースは基本的には良いことだと思いますが、果たしてうまく行くかどうか。世界的な景気後退の中で、建設が順調に進むかどうか、集客が得られるかどうか、富裕層と呼ばれる人達は生き残っているか?

もしかして香港ディズニーランドを解体して上海で建て直すとか・・・?

ともあれ、最初に書いた理由で、メタボ系内科医プーは上海ディズニーランドを応援しています。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ

1月下旬に幼稚園の休園日があるのでランドへのインパを計画しています。

レストランをどこにしようかという話になって。

妻:ミッキー達の来てくれるレストランがあったよね。確か名前は・・・

ポイズン。

毒なんてねーよ!

しかもそっちはシーだし。

正解はホライズンベイレストラン

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/japanese/7port/discovery/rest_horizon.html

ミッキーとミニーとプルートが来てくれます。

Mickey Minnie Pluto

*レストランでの衣裳は写真とは異なります。

ディズニーキャラクターダイニングを楽しむには、大人では2,940円のセットを注文する必要があります。少し高いですが、ルアウが値上がりした後はこちらの人気が上がったりして・・・?

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

2008年12月東京ディズニーランドの混雑実績

新年も混んでいるようですが、制限というほどではないようです。最終日曜日の今日は、果たして少なめでした。明日から仕事の人が多いからでしょう。自分もまた頑張りたいと思います。

200812tdlresult

Banner_03_3 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月東京ディズニーランドの混雑実績

新年も混んでいるようですが、制限というほどではないようです。最終日曜日の今日は、果たして少なめでした。明日から仕事の人が多いからでしょう。自分もまた頑張りたいと思います。

200812tdlresult

Banner_03_3 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

2008年12月東京ディズニーシーの混雑実績

今年も予想と実績を続けていきたいと思います。よろしくお願いします。

さて、この不景気にもかかわらずTDRは大混雑でした。特に年末はビックリするくらいでした。安近短の流れ、年末は混んでないだろうというイメージと去年までの実績から、来客が集中したのでしょう。

自分の予想も今後年を重ねて精度を増していくように頑張っていこうと思います。

200812tdsresult

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

今年の個人的な目標としては、

カウントダウンに参加する。

7月1日の電話に成功したいですが、どうでしょう・・・?。或いは、年末のキャンセル拾いとか。頑張ってみます。

あとFXも黒字を出したいです。

Photo今年の干支です。

今年もよろしくお願いします。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »