« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月29日 (月)

意外にもランド制限

今日はランドに制限が掛かっていました。結構意外です。

今年の象徴、安近短で行ってみようかと考えた人が多かったのでしょうか。

ランドもシーも人気アトラクションは200分超が見られました。インパされた方々、お疲れ様です。

Photo

Photo_2

過去の写真ですが、ビックリした感じのものを拾ってみました。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

2009年7月東京ディズニーランドの混雑予想

先日、12月25日にランドの混雑が「D」と書きましたが、後から入った情報で、「E」となりました。すみません。

今日は土曜日ですが制限とはほど遠い混雑具合のようです。意外とチャンスだったかも??

年内はもう制限にはならないと思います。年明けは2日から結構混むと思いますが、ここ数年、1月に制限はかかっていないので、行ける時期の限られている人は行ってみるのも手かもしれません。

200907tdl_fore

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月25日 (木)

2009年7月東京ディズニーシーの混雑予想

本日、クリスマスイベントが終わりました。自分は普通に仕事ですが。

現地レポを見ていると、ショーなどは強風の中、無理矢理最終公演が行われたような感じでした。感動的ではありますが、安全性を考えると難しい問題です。

Rimg0198

今日は珍しく人気アトラクションの待ち時間がシー(E)>ランド(D)となっていました。入場者数で勝ったわけではありませんが今年のクリスマスイベントとしては宣伝効果まで含めてですがシーの方が一枚上手だったかもしれません。

来年7月の混雑予想です。不景気といえども夏休みはそれなりに人が入るのではないでしょうか。失礼ですが最近たくさん失業し始めた派遣や契約の人達の層はディズニーに親和性が高いとは思えません。しかしこれからさらに景気が冷え込んで女子社員や一家の大黒柱までが失業するようになると、娯楽どころではなくなってくるでしょう。

麻生総理の「世界で一番最初に不景気を脱する」宣言が信頼に値するかは分かりませんが、少なくとも内輪揉めしている場合ではありません。正しい政策に向かっているかは知らないが、ともかく一つの方向に向かって一致団結して進んでいくべきではないでしょうか。

200907tds_fore

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

国立循環器病センターの治験について

まず、亡くなった少年のご冥福をお祈りします。ご遺族の悲しみもお察し申し上げます。自分も最近家族を亡くしたので分かるつもりです。

その上で。

新聞記事は:

http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2008121702000251.html

先程「サキヨミ」で報道されたことについて意見します。

「疑惑の治験」と。ポイントは2点でしょうか。

1 治験継続の必要性はあったのか

2 母親による代諾は妥当だったのか

1について。ご家族に治験を中止する自由はあったでしょう。しかし自分としてはむしろ、治験中止の必要性はあったのかという疑問を持ちます。治験中止によって得られるメリットはご遺族の感情だけです。このような不幸な転帰をたどった例こそ治験を継続して次に現れる患者さんのための役に立てるべきだと考えます。

2。はっきり言ってこれは法令の穴です。患者さんが小児・認知症老人に該当しないからといって、ではこのケースで誰と話をするのか。親しかいないでしょう。どこの業界でもあるでしょうが、この世界、法令の想定しないことが山のようにあります。それを現場の人間が悩んで何とか結論を出したものを素人が断罪するのは後出しじゃんけんを正当とするくらい愚かなことです。

中立的な専門家とか。それは良い考えでしょう。しかしそれのない現状では、仕方ないです。導入するとして、誰がそのコストを被るのでしょう? 病院がこれ以上被ったら潰れちゃいます。

容態急変自体が争点ではないのは唯一の救いでしょうか。

ともかくこれで、人工心臓の臨床導入は当分足踏みでしょう。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

10万HIT

おかげさまで当サイトも10万ヒットを数えました。

1年半くらい前にTDR混雑実績とFXから始まって、混雑予想もするようになり、しかしサブプライムローン問題勃発から痛恨の今年の10月に至り、強制ロスカット口座も出る有様。今は、FXはAUD40円を想定底値として細々とやっています。

Dc121484

一方でTDR混雑予想・実績の方は、比較的順調にやっています。混雑実績の精度、ひいては混雑予想の方もぼちぼちではないでしょうか。25周年効果で予想が上に外れることが多かったですが、来年はどうでしょう??

インパの記録もアップしましたが、来年は娘が小学校に上がるので、ハロウィーンやクリスマスのインパは困難となるでしょう。その分夏は頑張りたいところです。

本日ランド制限です。今年に入って21回目です。天気予報を見るに、23日に今年最後の制限となりそうな気がします。

拙いサイトですが、宜しかったら今後ともお付き合いいただけたら幸いです。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月19日 (金)

日銀0.2%利下げ

日銀が政策金利を0.2%下げ、0.1%としました。

日銀も最後のカードを切ったというか、これで大きな効果が望めるかというと多分無理なんでしょうが、ともかくやれることはやらなくては、と言う感じです。また、企業のコマーシャルペーパーの買い取りも検討されるとか。

なにしろお金の流れが止まったらアウトですから。こちらの世界なら、「助かるか分からんけど、ともかく死なないために点滴をジャブジャブ入れる」みたいな感覚でしょう。

それにしても、たかだか2日半くらいですが、確かに日米の金利が逆転していました。これは後世において歴史的な日として語られるのではないでしょうか?

そうでも思ってないと、自分の出した大損害を「合理化」出来ないというのも何だか・・・

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月18日 (木)

キャンドルライト・リフレクションズfromバルコニールーム 2/3

昨日の続きです。

島田歌穂さんのWelcome to Christmasの流れる部分です。素敵な歌声とツリーのライトアップと華やかなパイロで感動的な場面です。

Canref02_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

キャンドルライト・リフレクションズ from バルコニールーム

先日撮ったキャンリフの動画を編集し、初めてYou Tubeにアップしてみました。お時間があればちょっと覗いてやってください。写真をクリックするとYou Tubeの該当動画ページに移動します。

1つのショーを3つに区切っていますが、一つの記事に全部を載せるとブログが誤作動(?)するので、一つずつアップしてみます。

1/3、ボレロとひいらぎ飾ろうの混ざった曲の辺りです。

Canref01_7

うまくいったでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

ミラコスタ バルコニールーム3311号室

先日はホテルミラコスタのバルコニールームに2連泊しました。素晴らしかったです。

8月の時は3303号室でしたが、今回は3311号室です。バルコニールームは3301から偶数を飛ばして3311号室まで、合計6部屋あります。

同じバルコニールームといっても眺望でちょっとした違いがあります。3311号室はバルコニーが他と比べて少し狭いですが、大した問題ではありません。

Balcony_view Google 航空写真より

3311号室の方がちょっと視界が広くなります。

ブラヴィッシーモ!で比べるとこうなります。

Bravi3311  Bravi3303

左が3311号室、右が3303号室です。大した違いはないかもしれませんが、ベリッシーとプロメテオの位置関係が多少違います。3303号室では照明の柱がちょっと邪魔です。

ミシカでは3311号室ではピアッツァ・トポリーノが近いので、グーフィー達の踊りが比較的近くから見えます。

Mythica

あともう一つ、花火です。花火はミラコスタから見て北~北西くらいの方向から上がった場合(日によって変わるらしい・・・)、バルコニールームからではホテルのサローネ・デッラミーコあたりが邪魔です。3311号室からだと、上半分くらいは見ることが出来ますが、番号が若いほど見える範囲は狭くなります。おそらく3303号からでは見えないでしょう(3303号室宿泊当日は強風のためキャンセルでした)。確実に見るにはホテルのエントランスを出たところが早道ですが、音楽は聞こえません。音楽もとなればブラヴィが終わり次第シーにインパすることになりますが、かなり忙しいでしょう。

全体として、バルコニールームは眺めが素敵ですが、その中では番号が大きいほど良さそうです。とはいっても部屋番号をこちらで指定することは出来ませんが。

また6ヶ月前朝一番の予約を頑張りたいと思います。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

ジョリースノータイム

今日はダブル制限ですね。明日が雨らしいので、その分も入ったのでしょう。

ランドのキャッスルショー、ミッキーのジョリースノータイムを観ました。楽しいショーでした。ちょっぴり悲しくもなりましたが、かえって良いスパイスになっています。

Rimg0121

Rimg0148

Rimg0198

夜にしては写真は撮りやすかったです。ステージが結構ライトアップされていたためでしょう。それにしても右手にビデオカメラ、左手にデジカメは辛かったです。100枚以上撮った中で使えそうなのは、ほんの数枚でした。

さて、このジョリースノータイム、抽選が激戦です。そもそも毎日混雑しているような状況なので、閑散としたホールで抽選、が出来ません。どうしたら高率に当たりを引けるかは、難しい問題です。

自分が抽選したのは夕方の空いてきた時期、それでも2群待ち(ある程度の人数を一度に抽選場に通して抽選、全員終了したら次の1群を通すシステム)くらいの混雑でした。回りでハズレが続出した中、娘が抽選して当選しました。夕方なのにカテゴリーDの、中々良い席でした。ご覧の通り、城に向かって右側のお膝元です。この時は娘に大感謝でした。これはもう運否天賦です。カイジに嗤われそうです

何時抽選すれば良いか・・・朝一番には1回目公演の抽選のために人が殺到します。この時に紛れて3回目を引けば意外と当たるのでは? と思いますが、如何でしょう。しかし朝の貴重な30~60分をこれに使うのはどうかとも思いますね。難しい問題です。

どうしてもなら、バケーションパッケージで。

Banner_03_2 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

ダッフィーとマリー

ディズニーシーのクリスマスは、グリーティングも多くなっています。

中でも一番人気はダッフィーです。娘はぬいぐるみを買って可愛がっています。

しかしこの時期、タダでさえ人気のダッフィーにサンタさんが付いて、3時間待ちが当たり前のようになってきています。

Duffy

ちょっとこれは厳しいです。

自分は、マリーちゃんをお薦めします。

マリーちゃんはグリーティングにはちょっとレアなキャラクタ。しかもカワイイです。自分的にはダッフィーより上ですが、それは自分が男だからでしょうか。

Mary

朝一番に飛び込めば、楽勝です。日中で長くても1時間待ちです(12月7日の混雑で)。ダッフィーの1/3くらいです。お得だと思いませんか?

ちなみに場所ですが、レストラン櫻の手前を右ですからね。通り過ぎると遠回りになります。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

リトル・クリスマス・ストーリー

インパしてきました。

昨夜は、「ケベック州が突然独立を宣言してカナダドルが21円まで下がった」という夢を見ました。前回インパの宿泊時に豪ドルがリアルに10円下がったショックが夢に出た形です。

また幾つかネタをアップしていこうと思います。

まずは旬を外さぬよう、「リトル・クリスマス・ストーリー」から。

以下は12月7日(日)、混雑レベルとしては「D」と、なかなか混雑した日です。

ショーの内容は、クリスマス嫌いのスクルージ宅に、ミッキー達や村人達が訪問して一緒に祝って楽しいクリスマスを迎えた、というものです。心温まるストーリーです。

しかし最大の問題は、現地が狭いと言うことです。ステージはあるけど客席は無し。路肩から道路の半分にかけて立ち見、ケープコッドが大渋滞になります。

是非鑑賞したいという方へ。混雑日にこのショーを観るには覚悟が要ります。相当前から待っていないとまともに鑑賞は出来ないと思います。自分は、1時間前くらいから現地で待ち、ケープコッド・クックオフ側の縁石の高さを利して頑張って撮影しましたが、スクルージ達の上半身くらいしか撮れませんでした。とてもショーを楽しめる状況ではありませんでした。

お子さんには良いです。キッズエリアがあるので。娘は楽しかったと言っていました。自分はこの際送迎要員と割り切りました。w

それでは参考までに、現地の写真です。12月7日1回目、16:35公演のものです。

3h 3時間前。既に最前列は占拠されています。

1h 1時間前。良い場所はとっくに埋まっています。

30min 30分前。ケープコッドはカオスです。

Little 一応証拠写真です。娘が撮ってくれました。

ケープコッドの惨状が、多少とも分かっていただけたでしょうか。今後インパされる方のお役に立てたら幸いです。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

2009年のイベントカレンダーです。

来年のイベントカレンダーが発表されました。

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdr/japanese/calendar/index2009.html

大きな違いは、秋はシーでもハロウィーンという点です。今年はケープコッド限定だったのですが、それがパークワイドとなるようです。

しかしなんか合わないな。

テーブル・イズ・ウェイティング、良かったのに。

ケープコッドやロストリバーデルタのように、何となくマッチしそうなところもありますが、アラビアやトリトンズキングダムに南瓜が下がっているのは見たくない気がします。

そんなわけで、TDSの方の混雑予想を微妙に修正しました。

明日から当家は出撃します。子供が風邪引かないと良いけど・・・余裕を持って臨みたいと思います。

Banner_03_8 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

2008年11月東京ディズニーランドの混雑実績

今年も残すところあと1ヶ月を切りました。

今年は25周年効果などで入場者数が史上最多のようです。

今年ここまでの入場制限の回数を数えてみました。

ランド18回、シー3回です。1回、制限かかりそうでかからなかった日があるようです。

因みに、去年1年間ではランド18回、シー4回です。

12月中に、天気にもよりますが2回は制限がかかり、ランド20回の大台に乗りそうな気がします。

可能性が高いのは、21、20、13日、微妙なのが22、7、14日でしょうか。あとは天候次第でしょう。6日は天気が悪そうです。今の予報の通りなら、6日の代わりに7日が制限かも知れません。

200811tdlresult

Banner_03よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

2008年11月東京ディズニーシーの混雑実績

ルアウ他のショーレストランの続報です。

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdr/japanese/plan/info/rest_reserve/rest_detail.html

料金は、席のグレードによって3段階。ルアウではS席4,400円、A席4,000円、B席3,600円となります。値上げは当然予想されてはいましたが、これでも常連さんが敬遠する一方で気合いを入れてインパする人たちが取りやすくなった・・・ほどではないような気がします。

あと一点、レストランを予約したものの入場制限に引っかかって入れないなんて事態は・・・? という疑問があります。そういう人はインパできないの?? 入園ゲート前で押し問答?? どうするのでしょうね?

Luau

さて、11月の混雑実績です。

ランド制限時のシーの混雑が半端ないと思いました。きっと今月も同じ傾向でしょう。

200811tdsresult

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

2009年6月東京ディズニーシーの混雑予想

麻生首相がまた不適切発言とか言われていますが。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081127-00000025-yom-pol

「たらたら飲んで、食べて、何もしない人の分の金(医療費)を何で私が払うんだ」

健康保険というシステムに生じたモラルハザードに対する問題提起で、大事なことだと思います。

実際上は、本当に不幸にして病気になった人と生活習慣によって病気になった人の間には少なからずグレーゾーンがあって難しいのですが、少なくとも努力によって重症化の回避できる病気を悪化させた場合には、何らかのペナルティは必要ではないかと考えます。

例えば年1回の健診を受けてないとか、悪い結果を無視する、といったあたりで線引きは可能でしょう。メタボ健診みたいに健康保険組合に罰則を科すのは筋違いです。責任はあくまで個人に帰するべきです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E5%81%A5%E8%A8%BA%E3%83%BB%E7%89%B9%E5%AE%9A%E4%BF%9D%E5%81%A5%E6%8C%87%E5%B0%8E

さて、来年6月のTDSの混雑予想です。

来年は25周年の反動と世界景気後退のため、今年より少なくなるのではないかと予想します。特に外国の方が少なくなるのではないかと思います(希望的観測)。

200906tds_fore

まだアトラクションの休止情報が出ていません。出たら差し替えたいと思います。

12/1、休止情報追加のため差し替えました。

12/6イベント情報追加です。

Banner_03_11 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »