« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

2009年6月東京ディズニーランドの混雑予想

医療(というか特に介護)業界でも使われる六一〇ハップが製造中止となってしまいました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081127-00000025-mai-soci

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081126-00000003-jct-soci

我々の業界では、疥癬(かいせん)の治療に重宝していたわけですが、他の業界でも本来の「入浴剤」以外の用途で使われていて、なかなか使いでのある商品だったようです。

それが、硫化水素自殺の原因の一つだからと、5月に「日本チェーンドラッグストア協会」から販売自粛要請が出て、7月に解除されてからも解除が周知されずに売上が落ちたままで、製造販売していた会社が経営悪化のために製造できなくなり、再開の見通しはないという状況です。

自殺に使われたからといって売らない、というのは間違っています。

では、包丁は? 自動車は? 世の中には自殺どころか大量殺人に使われうるものが沢山ありますが、販売自粛などにはなっていません。生活に便利だし、本来使う人間(とその背景)の問題だからです。

日本チェーンドラッグストアは責任を取って、自腹で武藤鉦(しょう)製薬を操業再開させるくらいの支援をするべきだと思います。

さて、6月のディズニーの予想は、非常につまらないです。そういえば、のび太は嘆いていました。6月は1年の中で一番嫌いな月だと。なぜなら休みがないからと(8月は夏休みだからOK)

まあ、アトラクション目的なら、わざと雨の日に突入するのも一興かもしれません。但し、月曜日は運動会の代休により混む可能性が高いので注意。

200906tdl_fore

Banner_03_2 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月24日 (月)

元厚生次官宅連続襲撃事件の動機

11月18日に起こった事件の犯人として出頭した小泉毅容疑者の供述する動機ですが。

34年前に保健所でペットを殺され腹が立った

というのが本人の言う動機ですが、どう考えても不自然です。

ネットを見るに、比較的考えられそうなのは、狂人を装うことで死刑を免れようと考えたということでしょう。あと、彼は鉄砲玉で後ろに巨大な組織があるとか。

自分が一つ考えたのは、「狂人を装うことで被害者(遺族)を愚弄する」のが目的なのかな? ということです。

本人にしても遺族にしても、その死に意味があると考えたいものです。この場合で言えば、年金改革を行って、便利になったが、多少の被害者(?)が出て、その人から復讐されたとか。

それが、狂人のしょうもない理由で殺されたとあっては浮かばれません。そういう心理的効果まで狙ってあのような供述をしたのでは? と、少し考えました。

いずれにしても許し難い犯行ですが。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月18日 (火)

ルアウがネットで事前予約制に

2009年2月2日から、東京ディズニーランド内のショーレストランの予約方法が、当日予約からネット予約に変更になります。バケーションメーカーからの申し込みとなるようです。

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdr/japanese/plan/info/rest_reserve/index.html

おそらく、今までの問題点は、

1.開門ダッシュが横行している。

2.受付業務に多くのキャストを要する。

というところでしょう。

1は、毎朝の風物詩と化した感がありましたが、「えべっさん」の如くにたくさんの若者がダッシュでルアウの受付に向かって走っていく光景が見られました。かつて自分も参加したことがありますが、疲れるし、何より危険です。自分で転倒するだけならまだしも、他人特に子供に怪我させるおそれがあるので、かねてから問題になっていたのだと思います。パークとしては走るのを禁じていますが、とても徹底されてはいませんでした。

2ですが、開門直後の受付には多数のキャストがいます。その後も事前予約者の支払いを待つキャストが常駐しています。これらが不要となれば、かなりのコストダウンに繋がるでしょう。

個人的に気になるのは、

1.ディズニーホテル予約者の枠は?

2.値段はどうなる?

です。

1ですが、今まではルアウ1回公演230席のうち、ディズニーホテル予約者枠と当日予約枠との半分に分けて受付していました。コスト的な観点からは、ディズニーホテル予約者枠は消滅かな、と思います。予約者の場合、支払いは当日で公演の1時間前までとなっていますが、もし来ない人が出た場合には面倒です。現行でキャンセル待ちを入れるのか空席とするのかは知りませんが、それよりもバケーションメーカーで事前決済としておけば、パーク側としては楽です。おそらく、ルアウなどを組み込んだバケーションパッケージも発売すると思われます。

2ですが、ルアウに限って言えば現行の大人2900円は、安すぎると思います。料理はともかくキャラグリ×6は、一生ものの思い出になりうるものです。市場原理からしても、現在でも大人気なのですから、値段を上げても良いはずです。個人的には、連日通い詰めるマニアよりも年に1回だけ気合いを入れて来園する人たちに楽しんで欲しいように思います。キャラグリ500円×6、料理をグレードアップして2000円、合わせて大人一人料金5000円と予想。それでも人気は衰えないのではないでしょうか。

ルアウ以外は現行の料金で良いと思います。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

田母神氏の論文について

田母神氏の論文について、私見です。

Wikipediaの田母神氏の記事です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E6%AF%8D%E7%A5%9E%E4%BF%8A%E9%9B%84#.E8.AB.96.E8.80.83

問題の論文の全文です。

http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf

内容には興味深い点が少なからずあります。先の大戦にコミンテルンが深く関与していたかどうかの結論については、ヴェノナ文書の検証終了まで待たなくてはならないでしょうが。自分は、幣原外交を是とする点には反対ですが。

我々は皆平和を望んでいますが、単に平和を祈っていれば良い我々と違って田母神氏のような立場の人にとっては、もし戦争が起こったら、と言うことを日々想定して準備しています。当然戦争の歴史も仔細に解析したでしょう。その結果を披露したのだと思います。

しかしながら、立場というものがあります。自分たちの結論が政府見解と異なれば、少なくとも自衛官であるうちは公開してはいけないでしょう。文民統制に反するので。

それでも、田母神氏は敢えて問題提起したのではないかと思います。汚名を着る覚悟で。

この国を覆い尽くす自虐史観を変えるのは容易なことではありません。「嘘も百回つけば本当になる」という言葉がありますが、この場合、自虐史観を正すには百人が発言しなくては達成できないということになります。過去には藤尾正行氏、奥野誠亮氏、江藤隆美氏、最近では中山成彬氏など、政府見解と異なる発言をしたために辞任に追い込まれた閣僚が何人もいました。

田母神氏もその一人になろうという決心があったのでしょう。自衛官を引退後にこの論文を発表していればこれほどの問題にはならなかったでしょう。しかしそれではインパクトが小さい。現職のうちに発表してこそ騒ぎになり、皆が注目する、と考えたのだと思います。

後世になれば、また評価は変わってくるかもしれません。現時点では懲戒免職でもおかしくなかったでしょう。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年11月 5日 (水)

大阪ひき逃げ事件逮捕

10月21日早朝に大阪の会社員が車に撥ねられた後3kmにわたって引き摺られて死亡した事件の犯人が捕まりました。

犯人は事件当時、無免許で飲酒だったそうです。

「人を引きずったまま逃げれば、死ぬことはわかっていた。とにかくその場から逃げたかった」と供述

したため、殺人容疑を適用したとのことです。

ひき逃げしたからには飲酒運転とは思っていましたが、無免許だったとは。

しかし「殺人」罪が適用できるかは難しいのではないでしょうか。

殺人罪を適用するには、相当な悪質性が認定される必要がありますが、犯人が否認すれば不可能なようです。きっと後から「人権派」弁護士の入れ知恵で供述を翻すに違いありません。

そもそも、ひき逃げ事件が後を絶たないのは、現行法が「逃げ得」だからです。

http://www.ask.or.jp/ddd_topicks.html

危険運転致死傷罪が20年以下の懲役に対し、ひき逃げが10年以下の懲役では、絶対に逃げた方が得となります。そんなことは危険運転致死傷罪が成立した時点で素人の自分にも分かることでしたが。

他の法とのバランスが難しいのでしょうが、現状の逃げ得は、早急に是正すべきだと考えます。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

2008年10月東京ディズニーシーの混雑実績

10月は、シーも意外と混みました。特にランド制限の日はシーの人気アトラクションの待ち時間もかなり長くなっていました。

テーブル・イズ・ウェイティングも好評だったようです。

この1ヶ月、携帯サイトの待ち時間情報には大変お世話になりました。お陰でかなり精度の高い混雑情報が得られたと思います。今月からは元通りです。復活してくれると良いな・・・

200810tdsresult

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »