« 2008年9月東京ディズニーランドの混雑実績 | トップページ | 東京ディズニーランドホテル7121号室タレットルームツイン »

2008年10月 8日 (水)

I'm tired of waiting for A Table is Waiting.

インパしてきました。いくつかネタが出来たので、順次載せていきたいと思います。

まずは、時期を外さないように、東京ディズニーシーのディズニー・アラカルトの期間限定ショー、「テーブル・イズ・ウェイティング」です。

力作です。ノリの良い音楽にダイナミックな踊りと素敵な衣裳でテンポ良く進み、とても楽しかったです。オーバーの代わりにずっと演ってくれてもいいくらい

ただ、期間限定だけに大混雑です。ガラガラシーもここだけは盛っています。油断していると人だかりに埋もれて観ることが出来ません。是非とも観たいという人のために、自分の経験談を述べます。

まず、自分は2日間チャレンジしました。10月5日(日)と10月7日(火)です。5日は大混雑で、しかももうすぐ始まるというところで子供が機嫌悪くなって撤収となってしまいました。7日には観ることが出来て本懐を果たしました。

10月5日(日)、天気予報はこの日まで降らない、翌日から悪天候というもので、前日土曜日以上の混雑でした。個人的には「D」レベルです。今月の土曜日と連休最終日はこのくらいの混雑になるでしょう。

ショーの開催中は相当な人だかりです。

Tow

後から来て撮影だけでも・・・無理です!

で、どれくらい前から待つかというと、席の確保には90分前から待たなくては座れないかもしれません。最初はSSコロンビア号へ上る階段の向かって左の日陰で待ちます。ある程度人が増えると、順次ステージ向かって右手のスペースに誘導されます。(写真下) ここで待ちますが、人が増えると座ることも許されません。

Tow1h30

そして1時間前頃に席に案内されました。2時間前に待ち始めた自分は、ちょっと脇のビデオの撮りやすい場所を確保できました。写真はその後の45分前頃で、最初の待合い場所から人々が入ってきています。あの人たちがどれくらい前から待っていたかは分かりませんが、きっと1時間以上前でしょう。席が何処でも良ければ、そのくらいの待ちでも良いかもしれませんが、保証の限りではありません。

Tow45

ちなみに、前回公演の30分前に行ってみたところでは、席は全く埋まっており、立ち見も一杯、柵の向こうは撮影隊がびっしり陣取っていました。柵の後ろはすこし高くなっており、むしろ後ろの席よりも人気かも。

そんなに待ちながら、開演直前に子供達の機嫌が悪くなって撤収です。悲しかったです。

さて、7日(火)は晴れです。暑かったです。混雑具合は「A」判定です。5日の様子から、相当ケアして臨みました。90分前には船下の待ち人も疎ら、70分でも100人以下でした。そのまま待ちたいところでしたが、娘がどうしてもスカットルのスクーターに乗りたいと愚図ったので、マーメイドラグーンに急行、2回乗って満足させて急いで戻ってきました。

そして30分前に到着。人は多めでしたが、何とか座れました。しかしビデオを撮りやすい場所は既に埋まっていました。

107tow30

それでも十分楽しめました。素敵なショーをビデオにも撮り、娘も満足しました。因みに、息子を連れた妻は、ショー開始直前に到着しても柵の向こうから観ることは出来たようです。

Towfinale

一応証拠写真です。右手にビデオ、左手にカメラは大変でした。

纏めると、混雑日は出来れば2時間以上前から待つ。閑散日では30分前でも座れる。となります。休日しか行けない人は、それなりの準備で臨んでください。

これから行かれる方の参考となれば幸いです。

Banner_03_5 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 2008年9月東京ディズニーランドの混雑実績 | トップページ | 東京ディズニーランドホテル7121号室タレットルームツイン »

TDS混雑予想と実績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/24361604

この記事へのトラックバック一覧です: I'm tired of waiting for A Table is Waiting.:

« 2008年9月東京ディズニーランドの混雑実績 | トップページ | 東京ディズニーランドホテル7121号室タレットルームツイン »