« ミラコバルコニー3303号室 | トップページ | 東京ディズニーランド2008年7月の混雑実績 »

2008年8月 9日 (土)

ミラコからミースマ

昨日の通り、1泊目がホテルミラコスタだったわけですが、朝の状況について書いてみます。参考となれば幸いです。

自分の一家は朝早く家を出て、6時頃にはミラコスタ前に到着してしまいました。この時点で荷物を預かって貰うことは出来ます。しかしやることがありません。車内で一眠りしていました。

プレチェックインが7時なので手続きを・・・と思いましたが、この手続きをすると入室を16:30まで待たなくてはいけないと言われて断念しました。(14:30頃にチェックイン手続きに並び、15:00頃には入室できました。)

一方、ロビーで列をなして座っている人たちがいます。ミラコスタに宿泊(チェックイン日もチェックアウト日も可)する人のミラコスタからディズニーシーに入園する待ち列でした。初めてなのでよく分からないまま並びました。

ロビーがやけに寒かったので汗ふき用のタオルを羽織って凌いで待つこと1時間以上、8:30前には列が動き出しました。ミラコ側ゲートの前まで進み、宿泊証明の確認と荷物チェックを済ませ、8:45(通常の15分前)にシーに入園しました。

自分たちはリドアイルのミート&スマイルが目的だったので、その目的の人たちの列に並びました。前から4,5グループ目くらいだったでしょうか。ある程度集まったところでゆっくり行進してリドアイルまで行きました。

そして列の先頭から順にリドアイルの場所取りとなります。前のグループが座る場所を確定してから次の組が入れて貰えるというシステムで、早く着くと確実に有利、というか、ミラコスタから入らないとリドアイルの最前列は取れないのではないかという状況でした。

お陰様で最前列でした。

Meesmi

最前列だとミッキー達が間近に来てくれるので、嬉しいです。隣に陣取った撮影隊はスティッチに、「カメラをぶっ壊してやる」などの仕草でいじられていました。オイシイ! 生後10ヶ月の息子のキャラグリデビュー戦だったわけですが、最初は彼らの大きさに驚いたもののすぐに笑顔でタッチ出来ました。強いて言えば、グリには最前列通路側がベストポジションだったようです。

また、最前ブロック横側にキッズエリアが設けられ、後ろに陣取る羽目になった家族でも子供だけは前でグリが出来るようになっていました。粋な計らいと思います。

なお、ミラコゲートから時間前入園の人たちの中で、ミースマに用が無くアトラクション目的の人たちは、開園時間までポルトパラディーゾから出ることは出来ません。すなわち、入園後ミステリアスアイランドやアメリカンウォーターフロントとの境界で待ち、開園時に目的地に向かうことになります(詳しく確認はしていないので少し間違っているかも知れません)。それでも一般入場者に比べてスタート地点で少なくとも250m以上のアドバンテージがあります。

以上、ミラコスタ宿泊者の特典、15分アーリーでした。ミースマ目的なら必須、アトラクション目的でも通常インするよりは確実に有利です。

我が家ではこれを利用したのは結局初日だけでした。あとはゆっくり起きて朝食、のんびり出掛けました。10ヶ月の子供がいては仕方ありません。将来子供達が大きくなってアトラクション目的のインパとなってきたら、朝食をさておいて朝一番を楽しむようになるのかも知れません。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« ミラコバルコニー3303号室 | トップページ | 東京ディズニーランド2008年7月の混雑実績 »

東京ディズニーリゾート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/22880921

この記事へのトラックバック一覧です: ミラコからミースマ:

« ミラコバルコニー3303号室 | トップページ | 東京ディズニーランド2008年7月の混雑実績 »