« 信用収縮の波 | トップページ | 予習がてら »

2008年7月17日 (木)

やっぱり日柄が足りないか

昨日は思い切ったことを書いてしまいましたが、また円安に戻ってしまいました。単なる調整なのかトレンドの転換なのかは、もう少し経ってみないと分かりませんね。

しかし去年の8月大暴落もいきなり起こったわけではありません。7月にピークを付けて徐々に上値を切り下げて、そしてお盆にドカーンですよ。市場のセンチメントはすぐに弱気になるわけではありません。

こちらはユーロ円がまた上がったら売りを積んでいこうと思います。

ゆっくりやっていきましょう。

我々個人投資家の機関投資家に対するアドバンテージは「時間」だけなのですから。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 信用収縮の波 | トップページ | 予習がてら »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/22365536

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり日柄が足りないか:

« 信用収縮の波 | トップページ | 予習がてら »