« 2008年3月の予想と実績 | トップページ | 東京ディズニーシー2007年4月の実績 »

2008年4月 2日 (水)

円安の壁を易々突破

ディズニーランドは年度が改まっても大混雑です。今週末以後は減ってくるとは思うのですが、またしても計算外です。

昨夜は米ISM製造業景気指数に改善が見られ、ドル高となりました。

50は下回っているのに反応が良いところから、相場の流れはドル高で、市場はきっかけを待っていたのではないかと思います。

自分は指標で張っていましたが、USD10枚Lを僅か+14pipsで決済、僅か+1万円、胆力の無さを嘆いています。しばらく待てば5万円は稼げたのに・・・

今日は流石に上げ渋っていますが、これだけ急に上がれば押し目が入るだろうとは考えています。そう思って朝1枚Sしたら、今のところ曲がっています。NY時間に期待です。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 2008年3月の予想と実績 | トップページ | 東京ディズニーシー2007年4月の実績 »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/12152124

この記事へのトラックバック一覧です: 円安の壁を易々突破:

» メタボ検診の有効な利用法 [メタボ情報 ]
メタボ検診の義務化によって、自分の体型にルーズな認識だった人たちには一つの転機を迎えることになります。やはり、これまで目を逸らして来た部分がひとつの社会的ステータスとしてみなされてしまうとなると、どうしても逸らす訳にはいかなくなります。そういう意味では、メタボ検診の義務化はダイエットにとても有効だとは思いませんか?メタボ検診が義務化された事で、これまでの生活習慣を見直す人が増えています。実際、ダイエット食品などのダイエット効果をもたらす商品も市場により多く出回るようになり、ダ...... [続きを読む]

受信: 2008年4月 5日 (土) 22時04分

« 2008年3月の予想と実績 | トップページ | 東京ディズニーシー2007年4月の実績 »