« 円安の壁を易々突破 | トップページ | 疲れた・・・ »

2008年4月 4日 (金)

東京ディズニーシー2007年4月の実績

実は密かにディズニーシーの混雑状況を集計していました。2chで遡れるのは去年の4月以降。そのログとDeepDisneyさんのインフォメ表示から、日毎・アトラクション毎の最大待ち時間をExcelファイルに記録し、日毎に2~3番目の待ち時間を基準に、

A:~30分、B:~60分、C:~90分、D:~120分、E:~150分、F:~180分、G:~210分

としました(Gは該当日がなさそう・・・)。

順次作成していきます。まずは、

2007年4月の実績

Tds200704

これって、画像にすると何気ないですが、実はExcel上では条件付書式で文字の色を変えたり万年カレンダーだったり、結構自信作です。でも、肝腎の精度は、情報不足の日もあってイマイチな部分があります。あくまで参考程度に。

ここまで集計して気付いた事ですが、

・大体ToTが一番ですが、閑散期はアリエルのグリーティンググロットが2番手になります。これが意外と馬鹿になりません。これが30分を超えたばっかりに自分の基準で「B」になってしまうような実質「A」の日があります。アリグリを判定から排除すべきか迷うところです。

・ヴェネツィアンゴンドラは対象外にしています。休止時間が長くてムラがあると判断したからです。

・春休みやGW後半のような大混雑期は、ToTとインディとセンター(略 がトップを争います。レイジ(略 も遜色ないですが、身長制限が厳しいので、その時の客層に大きく影響される気がします。

これから順次作成し、「予想」のレベルにまで高められたらいいな、と思っています。皆さんのご参考となれば幸いです。

Banner_03 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 円安の壁を易々突破 | トップページ | 疲れた・・・ »

TDS混雑予想と実績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/12265344

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ディズニーシー2007年4月の実績:

« 円安の壁を易々突破 | トップページ | 疲れた・・・ »