« NY時間でまた円高 | トップページ | 仲値を化粧 »

2008年3月29日 (土)

阪神の岩田投手、初勝利

このニュースを見て、何か嬉しくなりました。

阪神の3年目投手、岩田稔選手。1型糖尿病です。何らかの原因で膵臓のインスリンを出す細胞が死滅し、生きるのに必要なインスリンを全て注射で補わなくてはいけない病気です。

彼は大阪桐蔭高校2年生の時に発症したそうです。一時は絶望しましたが、同じく1型糖尿病ながらエアロビクスの一流選手の大村詠一との出会いで変わったとのことです。その後関西大学卒、希望枠で阪神に入団しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080329-00000944-san-spo

http://allabout.co.jp/health/diabetes/closeup/CU20060223A/

https://www.diabetes.co.jp/CACHE/dbt/index_page_pageobj756.cfm

自分がこの選手を知ったのは、糖尿病関連の月刊誌からです。2、3年前だったでしょうか。当時は全くの無名選手でした。今年になって、他の選手と同様の練習ができるようになり、力を付けたようです。

1型糖尿病の人は血糖管理がとても難しいです。ちょっとしたことで低血糖にも高血糖にもなります。頑張りすぎると低血糖、注射が足りなければ高血糖。特に低血糖は生命の危険に直結するので細心の注意を要します。一流選手と肩を並べるトレーニングができるようになるまでに、かなりの知識と経験と工夫を要したでしょう。

今日の1勝は大きな1勝ですが、まだ第1歩です。本人のコメントの通り、同じ病気の人たちの希望の星になり、願わくば阪神の星となり、遂には日本一を達成してほしいものです。

Banner_03_2 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« NY時間でまた円高 | トップページ | 仲値を化粧 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/11948928

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神の岩田投手、初勝利:

« NY時間でまた円高 | トップページ | 仲値を化粧 »