« 市場は落ち着きを取り戻したか | トップページ | 今日が陽線なら »

2008年2月 6日 (水)

急な円高

スーパーボウルは、大方の予想を覆してニューヨークジャイアンツがニューイングランドペイトリオッツを破りました。第4Qの、マニング弟がNEディフェンスにユニフォームを掴まれながらも逃れてパスを決めたのが印象的でした。ブレイディは右足の怪我が思わしくなかったのかも。王朝復活ならずでした。

米大統領選は、民主党が熱いですが、ヒラリー氏が大票田のカリフォルニア州を制したことで勢いがついたのでは、と思っています。

為替は欧州勢の参入から円高になってきています。どこまで逝くかが気になりますが、為替王様の提唱された去年7月を起点とするエリオット波動に当てはめると、2月に入った辺りで「戻りB波」に相当、EUR/JPYでは154-155辺りで切り返すのでは? と予想してみます。そして、C波は底から+7円??

当たるかどうかなんて分かりませんが、考えて、結果としっかり向き合って後に繋げるのが大事と思っています。

Banner_03 応援クリックいただけると有り難いです。

|

« 市場は落ち着きを取り戻したか | トップページ | 今日が陽線なら »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/10293806

この記事へのトラックバック一覧です: 急な円高:

« 市場は落ち着きを取り戻したか | トップページ | 今日が陽線なら »