« こういう緩慢な下げは | トップページ | ドルの下げは限界か »

2008年1月16日 (水)

みずほCB出資

昨夜はシティバンク決算で2兆円の赤字とのことで大幅に円高進行。自分はユーロのS2枚 159.3→158.3で利益を出しましたが、ロングポジションの損失に比べたら焼け石に水でした。

この先どこまで進むのか。為替王様はUSDが104円、EURが150円、GBPが200円、CADが100円と予想されています。そこまで十分耐える資金力と、多少のショートで乗り切りたいと思います。

米メリルリンチにみずほCBが12億ドル出資とのことです。バブル崩壊後外国資本に食われてばかりだった日本が反転攻勢に出る・・・にしては力不足との声が聞かれます。

しかし、あまり目立ったことをすれば後で叩かれる、という経験が骨身に染みているのではないでしょうか。大規模な買収などして目立つと、復讐が怖い。矢面には中東勢に立って貰おうと。

奥ゆかしい日本としては、それで良いのではないかと思っています。

Banner_03 何とか乗り切りましょう。

|

« こういう緩慢な下げは | トップページ | ドルの下げは限界か »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/9916410

この記事へのトラックバック一覧です: みずほCB出資:

« こういう緩慢な下げは | トップページ | ドルの下げは限界か »