« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月29日 (土)

やっぱり最後は

今年の為替市場も残すところあと1日となりました。

昨日は随分と円高になりました。米新築住宅件数が冴えなかったのと、パキスタン元首相暗殺のニュースの影響だったようです。

昨夜などはショート戦術も有効かと思いますが、指標でガクッと落ちるのでないと今の自分では耐えられません。注文だけして寝てしまうとか良いかもですが。

さてこの円高はどこまで逝くか、12月の各通貨のサポートラインで残るか割るかが焦点になりそうです。欧米勢はきっと仕掛けてくるのではないかとwktkしています。来なければ、それはそれで平和な正月が過ごせるので良いかと。

Banner_03 最後の1日、何があっても動じない気概で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

年末商戦終わり

昨日までは円安でしたが、今日になって円高に戻ってきています。

一昨日がスワップ7倍、昨日が3倍で、そこまで貰って処分した人が多かったのでしょうか? ここから先は市場の参加者が少なくなります。急な動きが起こりやすいですが、どちらかというと円高方向でしょう。

GBP/JPYは、一昨日のうちに処分、大した利は得られませんでした。AUD/JPYが残っていますが、またしても売りどころを逃してしまったような感じです。まあ1枚くらい持ち越してもいいや、と開き直ります。また、大きく動くようなら少し拾ってみたいと思います。

Banner_03 正月は出掛けないし・・・ お出かけになる方はポジションを減らしておいた方が良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

何時処分しようか

クリスマス明けの為替相場は堅調です。

そろそろ、AUD/JPYとGBP/JPYが、損のないレベルに上がってきています。何時処分するか悩みます。

今日はくりっく365ではスワップ7倍デーです。スワップを貰ってから決済するか、どうしましょうか。或いは、みんながスワップ欲しさに買っているから上がっているのでしょうか?

2枚のうち一方を処分するという手もありますね。もう年末なので、スッキリして年明けを迎えたいと思います。

Banner_03 何とか黒字を・・・しかし8月17日の損害は簡単には回復できない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

メリークリスマス

しかし当家は、子供が小さいために出掛けられていません。むしろ大掃除です。上の子のために買ったオモチャが捨てられず、とても家が狭くなっていたので、大鉈を振るって捨てまくりました。

為替相場に動きはほとんどありません。参加者が少ないので当たり前ですが。しかし、日本人が参加していない時って、仕掛け的な動きがありそうで不安です。8月17日の苦い思い出が油断するなと言っています。ただ、今はクリスマス。日本はもちろん、欧米だって今日半ドンで明日は休み。イエス様に免じて仕掛けないでくださいお願いします。

むしろ、年末年始の方が怪しそうです。日本が長期休暇に入るので、その間にストップ狩りの動きがありそうな気がします。

こちらは、資金に十分余裕を持って対応していきましょう。

Banner_03 それでもNY時間の入りは注意してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

ポン様もですか

一昨日のBOE議事録で、全員一致で利下げということでポンドが失望感に覆われています。

GBP/JPYは一時224円割れ、GBP/USDでは2を割り込んで崩れてきています。

米サブプライムローンは各国が資金注入を表明(日本のメガバンクは断りましたが)したために曲がりなりにも小康状態(回復とは思っていません)。一方でイギリスは、同様の問題が遅れて噴出したために、今になって下げてきているようです。

一昨日のBOE議事録発表後の急落でL @226.49と、底値を拾ったかと思ったのですが、その後もズンズン下げて糞ポジと化してしまいました。

イギリスは今後更に利下げになりそうな雰囲気です。長期的に見ると、緩やかな上昇が去年初めから急伸。しかしこれが永続するはずがないんですね。そう言えば月足の12月移動平均線も下向き始めました。これから本格的に下げる徴候かもしれません。

Banner_03 最近損切りが遅くて困っている自分には大問題です。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年12月19日 (水)

冬になり、体調を崩す人が多くなってきたようです。

我々若い者は風邪くらいで済みますが、お年寄りでは生命の危機に瀕するような状況に陥る人が少なくありません。持病を抱えながらも何とか暮らしていられた人が、風邪が契機か知りませんが持病を大きく悪化させて入院します。或いは、急に心臓が止まってしまったとか。

某リゾート地で勤めていた頃は、温泉入浴中に心肺停止を起こして運ばれて、治療に反応せずご臨終、ご家族からは「だからあれほどお酒を飲んで風呂に入るなと・・・」という方が多かったです。旅行先では気持ちが緩みがちです。気をつけなくてはいけません。

今日も非常に重症の方が入院となりました。病院では、患者さんの治療も大変ですが、病室が一杯になっていて空きを作るのが大変になってきています。最近の寒さで具合を悪くする人が多くて病室が埋まり、普段は使わない特別室に移ってもらったりして何とか入院を入れました。でももう限界です。

診療報酬が0.38%ageとのことですが、それで何が出来ると? 産科小児科救急の崩壊を防ぐほど厚くするなら、内科はマイナスでしょう。次に崩壊するのは外科、内科と言われています。

そんな閉塞感を感じながら日々仕事しています。

そこでFXなんですが、こちらもあまり芳しくありません。年末で市場参加者が減り、動意の乏しい状況です。それだけにちょっとしたニュースをきっかけに大きく動くこともあり、勝負しづらいです。

年末は、あまりリスクを取らずにやっていきたいと思います。

Banner_03 皆さん、健康には気をつけて。うがいと手洗いを忘れずに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

ドルとユーロ

EUR/USDが下げてきています。

11/23の1.4966をピークに下がり始め、今夕には1.44を割り込んでいます。一体どこまで逝くのでしょうか。

為替王様は、今までEUR/USDの上昇が加速していたので、本来の1.43まで戻すだろうと仰っています。

ただ、相場は往々にして行きすぎるものです。

羊飼い様は9月19日、EUR/USDが1.4を超えるちょっと前に、EUR/USDの過去の1.2や1.3の大台突破時のチャートの動きを示されています。

その経験を基にすると、EUR/USDは、一度は1.4を割り込むのではないかと考えられます。

しかしそれが何時かは、何とも言えません。このまま素直に割り込むのか、或いはもう一度上値を取りに行って来年に入って下がるのか、難しいところです。

ともかく、サブプライム問題が長引きそうであるからには、長期トレンドとしては引き続きドル安ユーロ高というのは堅いと思います。

Banner_03 かと言ってポジると曲がるのが永遠の真理か・・・為替王カレンダーで鍛えてみます。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年12月15日 (土)

税金対策

そろそろ年末の締めを意識しています。やっぱり税金対策です。

当家では4つの口座を持っています。

1つ目、妻の外為どっとコムは、20万円に若干足りない利益を上げて終了。

2つ目、去年始めた外為どっとコムは、8月のサブプライム関連でポジを増やそうとして火傷。CHF/JPYショートを処分してZAR/JPYをロング。そしてスワップを振り替えて結局は少し黒字決算。

3つ目のくりっく365 INVASTの長期口座では、サブプライムで大損害。その後立て直しつつありますが、今年中に取り戻すことは不可能でしょう。ボーナス商戦で吹き上がってくれれば別ですが、期待はしていません。

4つ目、8月後半に開始したくりっく365 ユニマット。短期取引の訓練用に開設しましたが、当初は上昇相場に乗って利益を上げるも痛恨なのは先月のAUD/JPY L @100.19の糞ポジです。ただ、ここまで来ると、年末を赤字で締めるのが面倒で処分に困ります。来年まで持ち越してから処分したいと思います。

くりっく365だと損失を確定しても3年以内の利益で相殺できますが、非くりっくではそれが出来ないので、損失を持ち越してしまい、その後の円高で傷を広げてしまうおそれがあります。

非くりっくでも、くりっく同様の税制が、欲しいところです。

Banner_03 でも、今そうなるとくりっく365の顧客がいなくなってしまう罠・・・

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2007年12月14日 (金)

GS恐るべし

自分の風邪は少しずつ改善に向かっています。昨日の雨で流行も一段落、となれば良いですが。

この前のGBP/JPYは、227.31で決済。その夜には一時230円に上がり、残念な結果でした。今までは利確が遅くて泣きを見ることが多かっただけに、羮に懲りて膾を吹くという愚を犯してしまいました。

ゴールドマンサックスの一部トレーダーがサブプライム「逆張り」で40億ドルの利益

だそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071214-00000082-jij-int

微妙に逆張りの意味が間違っている気もしますが。本来の投資では15-20億ドルの損失だそうですが、それ以上に売りで入り、多大な利益を上げたと思われます。

後から振り替えれば必然とはいえ、サブプライムローン問題を予測して大金を賭けることの出来た彼らは凄いと思いました。或いは、彼らがバブル崩壊を仕掛けたのか!? とも勘繰りたくなります。

その一方で世界中の投資家は損失を出し、中央銀行は公的資金注入を余儀なくされる、と。まさにアメリカ、ジャイアンですね・・・

自分も損失を出した一人としては、悔しいので今後勉強して利益を出せるように頑張っていきたいと思います。

Banner_03 我々一般投資家は、「時間」というメリットを最大限に生かしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月12日 (水)

診療報酬と年金とFOMC

来年度診療報酬の本体部分は、0.1~0.2%のプラス改定だそうです。

まあ、どうにもならんでしょう。11月6日にも書きましたが、この程度のプラスは、この先2年間のインフレで軽く吹っ飛ぶでしょう。まして、崩壊寸前あるいは既に崩壊した産科・小児科・救急を立て直すのは絶対不可能です。

あと、宙に浮く年金問題で、桝添大臣が開き直りなどと報道されていましたが、年金記録の照合が一部不可能って、そんなことは選挙前から分かっていました。それでも選挙公約では、「出来る」と言わざるを得ないところが悲しい。

で、今更言うまでもないことですが、年金が宙に浮いた原因は、年金記録オンライン化の際に自治労が労使協定で職員の仕事量を制限して杜撰な仕事になったため。その自治労が支持するのは民主党。そんな民主党が身内のことは一切言わずに内閣を批判と。

党の支持団体のスキャンダルを公表する義務はないのでしょうが、まあ、責任ある政党とは言えないでしょう。与党も反撃すればいいじゃないかと思うのですが、何かタブーなんですかね?

結局何が言いたいかというと、自分の財産は自分で作り、守らなくてはならない、ということなんですね。

昨夜はFOMC。政策金利と公定歩合を0.25%下げましたが、公定歩合が0.5%引き下げが期待されていたために失望売りとなり、リスク回避の流れから円の全面高となっています。

自分は朝起きたら

(つд⊂)ゴシゴシ →  (゚Д゚)ポカーン

だったわけですが、起きていた人は、きっとウハウハだったでしょう。

今日の日中は逝って来いな流れですが、

「随分円安になったけど、まあ残しておこう」という数日前の指値GBP/JPY L @226.05が刺さったので、適当なタイミングで決済したいと思います。

Banner_03 たまには利確しておかないと、AUD/JPY L @100.19の糞ポジみたいなことになるので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

塾長の円高宣言

外為どっとコムのコラムで酒匂塾長が、USD/JPYの次のターゲットは102.20円と宣言されています。

すなわち、更に円高になる。今の1ドル111円台は戻り高値で、また円高に向かうということです。

さらに、週末のアメリカのサブプライムローン住宅保有者への救済策を酷評しています。

まず、こんな救済は、アメリカ人の最も嫌う"Unfairness"だと。

そして、公的資金が使われないので、ただでさえ傷ついている銀行にさらに負担が掛かる、果ては債務者いじめ(貸しはがしでしょうね)に繋がると。

酒匂塾長のコラムはしばらく勉強させて貰っていますが、相場の具体的なターゲットを示されたのは珍しいことです。

結局、サブプライムローン問題は、全然未解決なわけですね。さらに、明日のFOMCで利下げが確実、となれば、ドル安は必然と思われます。

Banner_03 乗ってみるか・・・と思うのですが、為替王様は円安予想なんですよね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年12月 9日 (日)

NZDはちょっと高いような

週明けの為替相場がどうなるか・・・ランキング上位の人たちの意見も割れていますが、少なくとも、単純に円安が進むとは考えられていないようです。

最近ちょっとNZD/JPYが突出して高いような気がします。

NZDは隣の大国であるAUDに基本的には連動しています。ただ、AUDの方が経済規模が大きくて、資源国でもあることから、常にAUDの方が高いです。当たり前ですが。

で、どれくらい違うのかですが、

http://fx.flockfox.com/#aud

です。或いは、AUD/JPYとNZD/JPYの差(単位:円)で言うと、今年の7月に瞬間的にその差が10円を切りましたが、それ以外は大体12~14円程度、11月上旬には一時17円差がついています。

大体の傾向として、NZDは高金利通貨として、リスクマネーの回る時には買われて値上がり。AUDは資源国としての安定性から、リスク回避の動きの時にはNZDほどは下がらない、と言えそうです。

先週、AUDは、金利据え置きながら、経済指標が悪くて近い将来利下げがありそうな雰囲気となり、一時の勢いを失っています。一方でNZDは、利下げという雰囲気が無く、健在です。

ですが、NZDは、基本的にAUDに依存しています。AUDが下がるのにNZDが何時までも高いということはあり得ないと思います。

もし今週、AUDに元気が無く、一方でNZD/JPYで88円オーバーとなるなら、ショートしてみるのも一興ではないかと思います。

Banner_03 しかし最近ショートして失敗した自分としては・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月 7日 (金)

今夜は米雇用統計

風邪が治りません。もう2週間。咳と咽頭の痛みが引けません。心配なので検査したら、胸Xpに肺炎像無し、CRP 0.5と、単なる風邪の域を出ない結果でした。外来で喋っているともうダメです。仕事していれば、良くなるものも良くなりません。

そんなことで、FXでも判断ミスを繰り返しています。ポン様ロングはあっさり狩られ、キウイショートは曲がり、大損害です。羊の糞ポジロングだけが残っています。

チャートを見ると、USD/JPYとNZD/JPYは20日移動平均線が横向きになってきています。これらは回復してきそうな勢いを感じます。一方でGBP/JPYやCAD/JPYはまだまだ下げそうな印象です。

ということは、今夜の米雇用統計では、ポジティブな結果なら大きく反応するような気がします。

Banner_03 でも、風邪の時は早寝しないとね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月 5日 (水)

カナダ利下げ

為替相場は非常に中途半端な位置で上下しています。円高・円安どちらに行くか見当がつきません。個人的には手を出しづらい状況です。

昨日カナダが政策金利を4.50から4.25%に引き下げました。オーストラリアは本日金利据え置きながら世界の景気後退について言及。アメリカは更なる利下げがほぼ確実。イギリスも利下げ方向に傾きつつある・・・

アメリカサブプライムローン問題をきっかけに世界的に景気が悪化、解決しなければ世界的に金利低下に向かうでしょう。

FX投資家にとっては、冬の時代の到来といった印象です。この局面でのスワップ目的の買いは控えたいところです。しかし、いつかは春が来るはずです。その辺りを見極めながら、底値で少し買ったり、短期トレードの腕を磨きたいと思います。

Banner_03_2 永遠に儲かる投資も無いとは思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

ドル円上がるか?

1USD/JPYが110円台でウロウロしていますが、この先はどうでしょうかね?

昨日の日経新聞の社説では、アブダビ投資庁のシティバンクへの資金注入を、「時間稼ぎ」と言っています。比較的短期の間に米景気が持ち直せば良いですが、それが出来なければ、単に崩壊を遅らせただけとなってしまいます。

個人的には、今回のドルの回復は一時的ではないかと思います。政府系金融機関の支援は心強いですが、しかし抜本的な対策が取られたわけではありません。

溜まった膿がすっかり吐き出されない限り、ドルはまだまだ下がっていくのではないでしょうか。

Banner_03 思い出せば、半年前までは好景気だったのにね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月 1日 (土)

ガソリン値上げ

昨夜の仕事帰りに、ガソリンスタンドが大混雑でした。道路にも列を作って、

Photo

そんなガソリンですが、ニューヨーク先物原油は88.71ドルにまで下がっています。アブダビ投資庁のシティバンク支援をきっかけに、投機資金が原油からドルに回った格好でしょうか。

こうなると、ガソリン値上げも一段落か・・・ドルが上がってしまえば相殺されてしまうのですがね・・・それでも1ドル120円で1バレル70ドルなら、110円で90ドルよりナンボかマシですね。

Banner_03 この辺りでちょっくらドル円ロングでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »