« 110円の壁は厚かった | トップページ | NYダウ13,000割れ »

2007年11月19日 (月)

ドル円は円の買い持ち優勢

USD/JPYは、朝処分してしまいました。その後円高方向というのが如何にも素人っぽい曲がりようです。

結局、AUD/JPYのLとUSD/JPYのSを1枚ずつ保持、両建てのような様相を呈しています。中期的には間違ったポジションではないと思うのですが。

一方で、KONレポートによると、13日時点では、円の対ドル持高は2万枚超の買い越しだそうです。

相場が大きく動くときには、そこに投げ売りがあるはずです。ところが、現時点で円の方が買い越されている現状では、USD/JPYが簡単に110円を大きく割れるわけにはいかないのではないかと思います。

まあ、アメリカのサブプライムローン問題は、まだまだ膿を出し切っていないようですから、気長に待ってみたいと思います。

Banner_03 なんて言って、一寸でも利が乗ったら処分してしまいそうですが。

|

« 110円の壁は厚かった | トップページ | NYダウ13,000割れ »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/9001590

この記事へのトラックバック一覧です: ドル円は円の買い持ち優勢:

« 110円の壁は厚かった | トップページ | NYダウ13,000割れ »